サンモリッツに到着し、2日間泊まったホテルです。ホテルBÄREN(ベーレン)。ドイツ語で「クマ」です。

周りはアルプスに囲まれています。何しろサンモリッツの標高は1875m。上高地(1500m)よりも高いです。見にくいでしょうが、スバルの販売店がありました。また緯度が高いせいか20時30分頃でも外が明るいです。白夜に近いのでしょう。



このホテル、部屋は3つ泊まったホテルの中では一番良かったと思います。冷蔵庫はここしかなかったですし・・・

部屋の真下(隣)にはスイミングスクールがありました。真ん前は高級リゾートマンションのようでした。



ロビーに続く部屋です。さらにその向こうにも部屋があって大きなクマの像がありました。創業当時からのマスコットなのかもしれません。夕食を食べたレストランはまた別の部屋でした。



夕食です。ウェルカムメニューの内容は前菜?がペンネ(パスタの一種)。メインが魚のグリルフィレ+野菜(赤いもの)+ライス。デザートが西洋ナシのシャーベットにチョコをかけたものでした。



翌朝起きて、散歩してると、救助犬セントバーナードを連れた人がいました。さすがスイスです。ハイジのふるさとマイエンフェルトでは見かけたら、良かったのにぃ。ヨーゼフ(Joseph)でしたよね(^^;)



朝食はどこもホテルでバイキングでした。ここは暖かいスクランブルエッグとベーコンがありました。



食事に関してもここが一番良かったですね。

 人気ブログランキングへ 
     ↑
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
関連記事

[2013/06/30 01:25] たべあるき | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/2016-1d6c3854




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>