先日行われた50周年記念行事のなかで日曜日に行われたポタリング。

約20名の参加者が京都市内の観光地をかすめて走りました。嵯峨野界隈や広沢の池、鴨川端や京都御所など懐かしい風景ばかりでした。そんななか解散時に同志社アトムの実演がありました。



サイクリングクラブに入部すると新人歓迎ランでは新入部員の出身高校の校歌を歌わされます。そこで興に乗って、ちあきなおみの曲を歌った新人がいました(^^;) その後、歌唱指導と称して、College Song(校歌)同志社逍遥歌を覚えさせられました。

同志社はキリスト教系ですから入学式も卒業式もパイプオルガンと賛美歌ですし、このCollege Songも全部英語です。それでもジーンと来るのは最後に歌う逍遥歌でした。

夏合宿ではそれから行われる他大学などとのラリーや交歓会で披露する同志社アトムの振り付け・歌唱指導が毎晩行われました。曲は鉄腕アトムで、歌詞はサイクリングクラブの替え歌です。



当時は3番くらいまでやったものです。最初の印象が鮮烈なのと、一生懸命覚えたので、お互いの結婚式のときに披露したり、非常に思い入れのあるものです。最近では9年前のOBランのとき以来になります。

演じた連中はみな卒業して20年以上経つ奴ばかりなので1番しかやってません(^^ゞ

 人気ブログランキングへ 
     ↑
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
関連記事

[2013/05/29 00:00] 自転車 | TB(0) | CM(4)

「ラインの守り」

 この曲、原曲は「ラインの守り」ですね。以前からそこまでは知ってましたが、どういう流れで曲が一緒なんか興味がわきます。
[2013/05/31 22:12] ワシはGT。 [ 編集 ]

ラインの守りとカレッジソング

ワシはGT。さん、
良い突っ込みをありがとうございます。

こちらの動画を見ていただくと、比較や
理由などが推測されています。

http://www.youtube.com/watch?v=04TeIypMyKc

真偽のほどはわかりませんが、
私たちも当然そらで歌えますよ。
[2013/06/01 00:16] ナワ~ルド@峠おやじ [ 編集 ]

 実はこの動画、前から知ってましたが最後まで見てだんだんと解ってきました。

 それと、動画に入ってるカサブランカのあのシーン「ラインの守りと、ラマルセイエーズを歌うシーン。」ですけど、「君が代を歌わない。」ていう思想家に見せたいです。
[2013/06/01 07:33] ワシはGT。 [ 編集 ]

人間なら

GT。さん、
あの動画、ほんと懇切丁寧に解説してあります。

人は好むと好まざるとに関わらず所属している
国家・組織に立脚しないと生きられないです。
自給自足で生きられるほど世の中甘くないです。

ですから「君が代を歌わない。」のなら
日本国民をやめてもらうしかないでしょう。


[2013/06/01 22:08] ナワ~ルド@峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/1995-62676ec9




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>