4月26日、朝9時からNHKBSアーカイブスで再放送されたBS永遠の音楽「グループサウンズ大全集」の続き第3弾です。

いよいよ、大御所、ジャッキー吉川とブルーコメッツです。グループサウンズ黎明期をザ・スパイダースとともに支えた人気グループです。

まずは「青い瞳」を演奏。リーダー・ジャッキー吉川のドラムが若々しいです。これで70才を越えてるってホントかいな?



三原綱木は紅白の演奏指揮なんかで出てきますから健在なのはわかってました。

それに鬼瓦みたいな顔だったベースの高橋さんが良さげなじいさんになってました。

続いて「北国の二人、すみれ色の涙、ブルーシャトー」を演奏しました。



「ブルーシャトー」の演奏は若い頃の映像と較べてみると面白いです。つうか・・・

亡くなった井上忠夫(大輔)がチョーかっこいい。



GSでフルートとかサックスとか管楽器を演奏するスタイルも稀少価値でしたからね。

何にしてもブルーシャトーはカッケー!です。


 人気ブログランキングへ 
     ↑
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
関連記事

[2013/05/04 00:00] | TB(0) | CM(2)

歌謡曲はあまり知らない私でも
ブルコメは分かります。
前回の記事の歌はちょっと・・・
[2013/05/04 07:51] matsubar.k@wh.commufa.jp matsubara [ 編集 ]

matsubaraさん、
ブルコメにブルーシャトーはさすがにご存じですよね。定番中の定番ですから。

前回のGSの記事は準メジャー級の人ばかりでした。

そのなかでは加橋かつみはタイガースでしたからもう少し反応があるかなあと思ってましたが、キャラが暗い人だからか人気ないなあと再認識しました。
[2013/05/04 23:44] ナワ~ルド@峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/1951-78dc968c




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>