直木賞作家・佐藤賢一による小説「女信長」。織田信長が実は女(‘jjj’)/だったという奇抜な設定で信長にまつわる歴史上の謎をひもといて見せたものです。それをフジテレビ系列で2夜4時間にわたってやりました

3月までやった信長のシェフが面白かったし、本能寺の変の仕掛け人については諸説ふんぷんですし、女だったという意外性も面白いと思いました。あれだけの奇抜さ・先進性もふつうなら考えつかないでしょうからミョーに納得してしまえます(‘jj’)/

主人公・信長役を演じるのは天海祐希さん!いわずとしれた宝塚の男役スター。女王の教室でもその強面ぶりは実証されているので適役でしょう。そのときの生徒役・志田未来が「信長のシェフ」に出た偶然など笑ってしまいます。



主たる前半のポイントをあげてみます。
・土田御前(高畑淳子)が産んだ子は女子。側室がもうけた男子に家督を奪われることを恐れ、
 生まれた子を男子として育てることを決意。これが後の織田信長。
・父の織田信秀(西田敏行)が事実を知ったのは、信長が織田家嫡男と知れ渡った後。
・女であるため3年後に生まれた弟の信行(賀来賢人)に武芸ではかなわず土田御前から疎ましがられる。
・本人も男を止めたいと信秀に申し出るが却下される。幼い竹千代(鈴木福)に自らの苦悩を漏らす。
・信秀は天下太平や経済重視・先進技術重視の信長の考え方に感心し、家督を継がせる気になった。
・結婚した御濃(小雪)に秘密を明かし、御濃は身を引いた恋人(光秀)を想い続けるため秘密厳守を了承。
・原作?芝居の「女信長」では斉藤道三に抱かれてしまうらしい。
・信長に牙を剥いた弟・信行を返り討ちするのに種子島を用い、女であるハンデを克服。
・桶狭間で今川義元を討ち取ったのも種子島。
・体調を崩すと女装の御長(おちょう)となって医者にかかっていた。
・浅井長政(玉山鉄二)と恋仲になり、身代わりに妹・御市(長澤まさみ)を結婚させる。

1回目のポイントはこんなところでした。女信長に扮した天海祐希がかっこいい。女性になったときの落差もマアマア。
女信長

それよりもこの豪華なキャスト何とかしてほしいです。他番組とイメージがだぶって困りました(ー_ー)

織田信秀(西田敏行)西郷頼母(八重の桜)とかぶる
明智光秀(内野聖陽)山本勘助や坂本龍馬とかぶる
御濃(小雪)
羽柴秀吉(伊勢谷友介)長澤まさみと付き合ってるのでは?
御市(長澤まさみ)とりあえず当時の姫君としては及第点
朝井長政(玉山鉄二)山川大蔵(八重の桜)とかぶる
平手政秀(平泉成)あまちゃんにも出てくるし・・・
柴田勝家(中村獅道)佐川官兵衛(八重の桜)とかぶる
徳川家康(藤木直人)西行とかぶる
毛利輝元(吹越満)あまちゃんにも出てくるし・・・



というところで、彦根城天守閣が岐阜城になっていたのは信長のシェフも同じだったから良しとしましょう。岐阜城の天辺で天海信長が伊勢谷秀吉に指示する場面。浅井との同盟交渉の話。長良川のうねる姿を眼下に見ます。今の地形には忠実です。しかし浅井との縁組み工作はそもそも尾張時代の話でしたよね。

全編にわたって書き下ろしの久石譲さんの音楽とのフレコミですが、クラシックで聞いたようなバラードしか耳に残りませんでした。やはり知ってる人は知ってますね。調べてみるとヘンデルの「サラバンド」でした。オリジナル書き下ろしが泣きますよ。

以前から長澤まさみは時代劇ダメと言ってましたが、少し見直しました。何とかなります。でも人格を無視されたお姫様というより自分を主張する町娘って感じ。それに細面のお市の方に扮するのはやめてほしい。イメージ狂います。



後半のポイント
・浅井の裏切りを平定後、信長(の先進性)に心酔している光秀と女信長は関係を持ってしまう。
・酒に強くない信長の好物は金平糖(ありえーる)。
・安土築城後、疲れの出た信長は何かと暴走し始める。
・秘密を知り、御市と共闘しそうになった秀吉を毛利征伐に向かわせる。
・秀吉が毛利と和睦し信長と敵対する(秘密をばらすと脅す)動きを見せる。
・朝廷を脅し、絶対的権威を得て女性であることを公表しようとする信長。
・暴走を止めるべく光秀に謀反をそそのかす家康。
・光秀に朝廷を脅す軍を指揮させる信長。
・光秀の出した結論は「女は本能寺から逃げさせる」こと。
・服部半蔵が信長の脱出を助ける。
・京都付近まで来た秀吉は光秀を歴史の表舞台から消した。
・人質時代の家康も秘密(川の水浴)をのぞき見。信長が初恋の人となる。



ということで、福君ののぞきが初恋とは(‘jj’)/

ドラマは光秀と信長が南蛮船で航海。
江戸城天守閣では家康と御濃が天下太平を話し合っているシーンで終わります。

私だったら光秀が信長を妻にして天海僧正(‘jjj’)/になって家康と天下太平を話し合っていると結びますがね。
どうせフィクションなら。

 人気ブログランキングへ 
     ↑
ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。





※蛇足ながらこのサイトに番組全部が見られる動画がありました。
関連記事

[2013/04/08 00:00] 歴史 | TB(0) | CM(3)

謙信の女性説もありますよね。
まさかとは思いますが。
[2013/04/08 06:30] ジャン [ 編集 ]

ドラマは見なかったのですが・・・

こうなりますと、森蘭丸の立場が
ビミョーになってきますね。
[2013/04/08 08:21] matsubar.k@wh.commufa.jp matsubara [ 編集 ]

ifは楽しい

ジャンさん、
謙信女性説は相当信憑性が高いです。
妻帯しなかったことをはじめ・・・

matsubaraさん、
当時の武将などもそうですが、男色が横行してたそうですね。
殿様が側近に殺されたりするのは痴情のもつれらしいです。

戦国自衛隊や信長のシェフなど、ifモノは発想が楽しかったり、
史実から抹消された真実っぽく見えたり、ナカナカ面白いです。
[2013/04/08 20:20] ナワ~ルド@峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/1927-c9bfdfbc




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>