プロパンから熱気球へ脱線したので、話を元へ戻します。

使わなくなったプロパンガスレンジのスペースにカセットガスレンジが入らないかでしたね。やってみました。元の状態からレンジの黒いゴトクを外します。次に白い外枠を外します。



外枠を外した状態が左上です。次に炎の調整つまみと調整板を外しました。次に炎の吹き出し口をそれぞれ外しました。ガス管を曲げながら底板に固定してあるネジを外すのに苦労しました。



レンジの底板を外し、炎の調節装置を底板の外から外しました。これで底板の中は真っ平らです。底板を外してしまうとポッカリ穴が空いてしまうので元に戻しました。これでカセットレンジを入れる準備完了ですv(^^)



まずカセットレンジを入れてみます。ピッタリ入ります。次に汚くならないよう紙の箱を中敷きにしました。問題はキャンピングカーを走らせたときにガタガタしないように固定する方法です。これは厚手の輪ゴムで固定しました。ついでに上箱もかぶせて輪ゴムで固定すればカッコイイです。





ガスレンジを使うときはこの上箱を底箱にかぶせ、ガスレンジの台代わりにすると上の写真のように安定して使えます。

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
     ↓

  人気ブログランキングへ

関連記事

[2013/03/02 00:00] キャンピングカー | TB(0) | CM(2)

うまくいったようですね!

私が勤める整備工場にも、タマ~に 「キャンピングカー」 が入庫しますが、
たいてい 「ナンチャッテ・キャンカー」。

カセットコンロやシンクみたいなのを付け、「道路運送車両法」 での キャンカーとしての位置づけを確保してるだけ。
それらが無いと車検に通らないから。

車検済めば、そんなの取っぱらってるに決まってる・・・。
実情は、「8ナンバー」 にしての諸経費逃れ。

そこへいくと、ナワ~ルドさんのは れっきとした キャンピングカー!
ガスボンベでの供給と、ちゃんとしたシャワーヘッド!

スゴイと思います。


ところで、前は 「調理火口?」 が二つあったけど、
カセット式に替えたため 1つに。
不都合は? 別に お湯溜めてるから イイのかな?


[2013/03/02 18:12] ソッシィ [ 編集 ]

旨味は・・・

ソッシィさん、
本当は2口あった方が良いのでしょう。でも2つ使ったことは殆どありません。同時進行するほど料理しないし、狭いからそんなにできません。どうしてもというときは自転車用のカセットコンロでも使いますわ(^^ゞ

税金逃れの代物は色々あるでしょうけど、旨味は少なくなってますよ。似たような税金かかってますもの。
[2013/03/03 01:09] ナワ~ルド@峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/1887-35b968af




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>