昨日「リベンジか返り討ちか?」なんて偉そうなことを書いたのでバチが当たりました。



前日は長野県北西部からリベンジしたいスキー場へ行くまで、高速道路で除雪車の後をついて走りましたし、夜通し降っていたようで、ゲレンデには10~20cmくらいの新雪が積もっていました。そしてコースはほとんどグルーミングしてないようでした。



最高地点で午前10時過ぎ。そこからのすぐの急坂にも新雪があって、女房は雪に脚をとられて変な転ぴ方をしたそうです。筋を痛めたかどうか?私に電話をかけてみましたが出ません。じっとしてると痛みが薄れてきたので立ち上がってみました。一度スキーを履いてボーゲンを試してみると、やはり痛くて、また転びました。これは歩いて下りなければならないと思い、もう一度私に電話をかけました。



私はというと急坂下で止まって、上の写真を撮りました。最高地点で写真を撮った2分後です。そして女房が追いついて来るのを待ってました。しかし待てど暮らせど一向に下りてきません。私を追い越していくならわかりますし、違うルートはありません。

何か大変なことが起こっていると感じて急坂が見えるところまで少し戻ってみました。中腹で止まっている人が見えました。直線距離200mくらい、標高差50mくらい上です。立ち上がって板を履こうとしてます。滑ろうとすると簡単に転けました。まるで初心者のようです。ありゃあ、女房と違うわ!と思いました。

しかしこれだけ見つからないとスマホに着電があるかもしれません。案の定ありました。10時15分です。そこへまた、かかってきました。
「筋を痛めたみたいで、滑ろうとすると踏ん張れないので、歩いて下りる」
とのことでした。そして板を担いで本当に歩き出しました。そこでこちらもできるだけ近づこうと登っていきました。

そして女房の板を私が担ぎ、下りだしたところに近くで見ていた人がレスキューを呼んできますと声をかけてくれました。それから300mくらい移動したでしょうか?レスキューがあまりに来ないのでスキー場の電話に問い合わせて再度レスキュー依頼をしました。

ということでやっとレスキュー到着、冒頭の写真です。10時55分頃になってました。

板を担いで下りると担いだ手は冷たくなるし、痛めた脚で歩くより、さっさとレスキューを呼んで待っていた方が正解のようです。なまじ動けると「歩いて麓まで行く」なんて発想が出てしまうので ハンセイ ̄(_._)ですね。



人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです
関連記事

[2013/01/21 01:18] スキー | TB(0) | CM(9)

昨日もコメントしたのですが
なぜか消えていました。

大変でしたね。レスキュー隊も昔は
なかったので、骨折の人は友人に
おんぶされて下山していました。
[2013/01/21 09:05] matsubar.k@wh.commufa.jp matsubara [ 編集 ]

大変でしたね

クルージングバーンが超長くて好きなスキー場の一つですが
あの杉の原も 天候が悪いとこんな景色になっちゃうんですね

折角のお楽しみだったのに残念ですね お医者様には 行かれたんでしょうか?奥様
たいした事無いと良いですが・・・。

私も10年ほど前 元旦に ジャム勝イリュージョンで 何が原因だか?ですが
1回転する大転びをし 左膝の亜脱臼をしました
うちも旦那は下から 見上げて待ってて(笑) 私は上から来た人に 助けてもらいましたね~
幸い 板を履こうとしたら 膝も収まったのですが 力が入らず(激通は無かった)
何十回か左回転の所で 転びながら 降りてきたのを思い出しました~(--;

後遺症が残りませんように・・・
[2013/01/21 09:22] おかーさん [ 編集 ]

お見舞いありがとうございますm(_._)m

matsubaraさん、お見舞いありがとうございます。
急傾斜だとソリをパトロールが前後でサポートして下りていくのは昔見たことがあります。

最近迷惑コメントが多いので間違って削除したのでしょうか?隔離したものには入ってませんでした。

おかーさん、お見舞いありがとうございます。
杉の原は昔2人で行ったことがありますので再訪です。ゴンドラができて、だいぶ雰囲気が変わりました。

靱帯横が伸びているとのことで、水を抜きました。暖めて下さいとのことです。軽症のようで助かりました。

助けてくれたというところで思い出しました。みんながスキーの頃は困ってる人には声をかけていたような記憶です。スノボ混在になってからはお互いマナーが低下したように感じてます。
[2013/01/21 11:51] ナワ~ルド@峠おやじ [ 編集 ]

ゴンドラ

杉の原 初めて行ったのは21年前(娘中学卒業時)だと思うのですが
その時 すでに ゴンドラがありました。
強風の為 10時過ぎに 運転打ち切りになって 払い戻しも無かったですが
朝一から滑ったので 元は取れたかなぁ(^o^)

スキーヤーには 転んで起きない人には声掛けするけど
ボーダーは 転んでいるのか休んでいるのか判らないですね~

奥様 靭帯が伸びただけなら まだ良かった
切れたりすると 厄介ですもんね
お大事に!
[2013/01/21 12:57] おかーさん [ 編集 ]

足置き付きリフト

あらら、おかーさん、そんなに前からゴンドラがありましたかねえ?

初めて杉の原に行ったときは15年前と記憶してます。当時からフードと足置き付きのリフトがグッドでした。
[2013/01/21 23:43] ナワ~ルド@峠おやじ [ 編集 ]

まー、大変でしたねえ。

折れてない、切れてないだから不幸中の幸い。
でも、みんな年とってるんだから気をつけようね。
[2013/01/22 08:47] じじい47 [ 編集 ]

コブ回避

じじい殿、お見舞いありがとね~
昔はコブ斜面をいっぱい滑ってましたけど、最近はダメです。危なくて。
そんなくらいです、気を付けてるのは。
[2013/01/22 10:56] ナワ~ルド@峠おやじ [ 編集 ]

不幸中の幸い

大怪我にならなくて何よりでした。
私も気をつけなくちゃ。
妙高杉の原か・・・・あれは東京にいる時分だから、もう20年以上前に一度だけ行きました。電車で。横川の釜めしを買って車内で食べたなぁ~。
[2013/01/23 23:53] ヒロ [ 編集 ]

悪天候では

ヒロさん、お見舞いありがとうございます。

やはり天候や足元が悪いときは
気を付けなくちゃいけないですね。
私もちょうど結婚前に行った志賀高原の最終日が
濃霧で横転けして膝を痛めたことがあります。

[2013/01/24 00:02] ナワ~ルド@峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/1844-6c838704




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>