うちの娘、学生時代に中国に1年間留学していました。

その間の正月に私たち家族を中国に呼んでくれました。
それが北京とか万里の長城とかクイズ「ガイドに嫌われる○○人」などの記事になっています。

実際に接してみても中国人は自己中の権化、中華思想丸出しです。他人の物は自分の物と思っているような国民性ですから、会話も喧嘩腰です。観光地のお土産品もコピー商品かどうかわかりませんし、値段もあってなきがごとしです。鑑定団でも胡弓博物館クラスというフレコミで出てきたあげく、お土産品という悲惨なケースが殆どです。

そんな中国でのこと、万里の長城下にある、ちょっとしたお土産品屋さんで娘が欲しい物の値段交渉をしてました。帽子を買いたいようで、外に何個かぶら下げてある帽子のひとつを指してアレコレ言い合ってました。

話がついたようでお店の中に入っていったと思ったら嬉しそうな顔をして出てきました。

「かなり安く買えたよ。お金を払いに店の中へ入ったら、売り子が店主に
『なんでこんな値段で売った(--;)』
って叱られてたもんv(^^)」

そうしてゲットしたのがこれ。



現地のガイドさんに報告したら「そりゃ安い!」と目を丸くしてましたし、
案内するたびに「パンダ帽、パンダ帽」と何度も口にして、覚えられてしまいました。

自己中の中国人の上前をはねてしまったわけで、痛快な話でした。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです
関連記事

[2013/01/08 01:06] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/1830-1520b3ef




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>