恒例?のトイレシリーズです(^^;)

今回の石垣島で泊まったルートイン系のホテル・グランティア石垣ではトイレは部屋のものを使うことが殆どでした。



ホテルですから下調べでも当然のように「温水洗浄便座」と書いてありましたから、痔主様の私でも安心のトイレでございます(^^ゞ

そして、いよいよ朝のお務めをしようと便座に腰掛けましたら、目の前にこんなプレートが張ってあるではあーりませんか!




なになに?
いきなり温水シャワーを使うと冷たいのね!先に予熱をせねば温水が出ないわけで、こういう設定の方がおそらく電気代が少なくて済むのでしょう。言い方を変えるとエコなのね、エコ。

このエコはエコロジーのエコでもあるし、エコノミーのエコでもあるよね。省エネと言った方が良いのかな?だからこいつはエコトイレなんだろう。

とサンザン持ち上げといて、念のためにメーカーのサイトで確かめてみると、このトイレ、電気も電池も使わない無電源タイプなんだそうです。何じゃそりゃあ?

このホテル、ボイラーからのお湯がけっこう贅沢に出てきます。そういう設備のあるところで使うように作られているのでしょうね。



ランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです
関連記事

[2012/12/04 00:01] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/1793-c3df8d35




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>