昨日は石垣島からさらに西にある八重山諸島巡りに出かけました。せっかくここまで来たのだから一気に行きたくなりますものね。だって東京より台湾の方が近いのですから。



ということで西表・由布・小浜・竹富4島めぐり(昼食付)<9時間00分>です。西表島ではマングローブ林探索船、もちろんイリオモテヤマネコは出てきません。

由布島へは水牛が引く車で渡ります。おじいが三線をひきながら海の道行きです。引っ張ってるのは裕次郎という名の男の子です。




小浜島はちゅらさんのロケがあった島です。きれいな景色やサトウビキ畑などを見て、ツァーバスの運転手さんがみんなにくれたお土産は草で編んだバッタでした。どうやって作ったんでしょうねえ?



最後の竹富島は星の砂がある島です。
星の砂は有孔虫が死んだ抜け殻だそうです。



その星の砂を拾った砂浜にあった簡易売店で店番をしていたネコです。



ネコ好きの私のことですからナデナデしてあげました。
その後、港近くの博物館にもネコがいまして、タッチできたので満足で~す。

PS.お知らせ
日時:2012年12月1日(土)午後1時~4時30分
第19回 名古屋地理学会・岐阜地理学会合同シンポジウム
でパネリストをさせてもらいます。
詳しくはこちら

       

ランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです

関連記事

[2012/11/24 01:13] 自然 | TB(0) | CM(2)

何だか日本でないようなところで
異国情緒がありますね。牛に引かれるとは・・・

このバッタとそっくりのものを私も貰いました。
川崎市立日本民家園ででした。
記事は、2009.1.15に。
今も大切にしています。
変色しましたが・・・

星砂は動物の抜け殻だったのですか。
これも記念に持っています。

この猫、貫禄がありますね。
[2012/11/24 08:46] matsubar.k@wh.commufa.jp matsubara [ 編集 ]

南アジア?

matsubaraさん、
水牛がこんなぬかるみで働いていたらベトナムかタイのような感じがしますよね。

イリオモテヤマネコばかりでなく、こちらではイヌよりネコの方が人気があるようです。実際暑いのでイヌはよたよた、ネコ元気だし、ネズミ対策などに役に立つのでしょう。
[2012/11/24 20:43] tougeoyaji [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/1783-3bc42d8a




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>