シルビア・クリステルが亡くなったというニュース(時事ドットコムより)にはビックリしました。

1974年の仏映画「エマニエル夫人」で一世を風びしたオランダの女優シルビア・クリステルさんが死去したことが18日、分かった。60歳だった。代理人によると、現地時間の17日夜から18日にかけて、息を引き取ったという。死因は不明。近く、身内だけで葬儀を行った後、埋葬されるという。

大ヒットした「エマニエル夫人」が1974年でしたから、ちょうど大学3回生のときです。映画館に行くほどの余裕がなかったので、下宿の後輩と一緒にテレビで見ました。九州出身の後輩が感嘆の声をあげたのが記憶に残っています。

特徴的だったのは男性よりも女性に受けたことです。内容は相当エロチックですが、フランス映画らしく表現がソフトというか映像がきれいだったからでしょう。そんなことで世界的な大ヒットになり、「続エマニエル夫人」(75年)、「さよならエマニエル夫人」(77年)、「エマニュエル」(84年)「チャタレイ夫人の恋人」(81年)に出演。みんな見ました(^^ゞ

それにしても60歳とは私より1個上なだけ、若い。逝くには若すぎます。



また追悼番組があるでしょうね。

そうそう、寺島しのぶに賞をとらせた若松孝二監督も亡くなりました。黙祷。


     

ランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです

関連記事

[2012/10/20 00:09] 時事ネタ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/1747-f0e319f2




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>