岐阜市の長良川では、産卵のために下ってくるアユを川底に張ったロープやシートなどで脅して捕まえる漁があります。瀬張り網漁と呼ばれています。10月6日には金華橋の下流のところでその仕掛けを作っていました。



1週間くらいすると長良橋の上流にも仕掛けができ、10月15日に今シーズンの鵜飼が終了すると時々舟が来てアユが来るのを狙うようになってきました。



この漁は、上の写真のように川を横切って設置してあるロープやシートをアユが警戒しているところへ網を投げ入れ、網が水面をたたく音に驚いて、動きを止めたアユを捕えるというものです。



実際の漁の様子などは昨年のNHKの番組をご参照ください。

ダンダン秋が深まっていきますね。


     

ランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです

関連記事

[2012/10/19 01:02] 自然 | TB(0) | CM(2)

岐阜の人間なのにこのアユ漁のこと
全く知りません。見たこともないのです。
というより、見ても何をしているのか
分からないのでしょう。
近くの木曽川のアユ漁のことも
知りません。
[2012/10/19 21:31] matsubar.k@wh.commufa.jp matsubara [ 編集 ]

でしょうね。
私も川を見てたり、ああいう放送が流れたから知ってるだけです。
ふだんの生活だけだったらご存じないのがふつうかもしれません。

木曽川のアユ漁も独特のものがあるのでしょうか?
[2012/10/19 23:25] ナワ~ルド@峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/1746-62b2dd39




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>