昨日の岐阜新聞1面の写真は「コウノトリ、金華山に飛来」でした。

コウノトリ金華山に飛来

新聞に書いてあるように金華山タカの渡り観察グループの中学生が写真撮影に成功したものだそうです。兵庫県豊岡で放鳥したコウノトリがここまで飛んできたのかもしれません。豊岡は女房の母親の故郷ですし、学生時代に何度か通ったので親しみがあります。

余談はさておき、発見したのは金華山タカの渡り観察グループでした。先月末にタカの渡りタカ柱などの記事を書いたときに参考にしたサイトの人たちです。

それによると、先月のサシバやハチクマに代わって今はノスリが多いのだそうです。そんなこととはつゆ知らず、昨日なんとはなしに金華山を眺めると、半端ない数の飛行物体が山頂近くを舞っていました。



麓から撮影して例のサイトで調べてみると、ノスリが飛んでいることを知りました。



その後、長良橋付近では上空をV字型編隊になって西に飛んでいく一団を発見しました。必死になってズームし動画撮影したつもりでしたが、動画モードになってなくカメラで追っていただけでした(~_~) 遠目でわかりませんでしたが渡りの編隊だったかもしれません。


     

ランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです


関連記事

[2012/10/12 00:00] 自然 | TB(0) | CM(2)

兵庫県に長く住んでいたこともあり、豊岡の
コウノトリについてのニュースをよく聞きました。
まさか岐阜に飛来していたとは信じられ
ないです。
[2012/10/12 08:53] matsubar.k@wh.commufa.jp matsubara [ 編集 ]

私もビックリしてます。
この記事によりますと1979年に笠松町でも確認されたことがあるようですね。
[2012/10/12 23:05] ナワ~ルド@峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/1739-3d070d2f




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>