原発告発活動をやってらっしゃる武田邦彦先生のブログ
正しければ3年で、正しさもいい加減なら天寿を
という記事がアップされました。

ここで先生は正しいことを言い続けたら3年の命であると言われます。

なぜならイエス・キリストは27才で話を始め、3年後に磔にあって命を落としている。
社会では本当に正しいことは通らない。ややいい加減なことは受け入れられる。
無事に一生を終えようと思ったら正しいことは危険なのだ。

とまで言われています。

ジツは若く純粋・生真面目・一本気な人ほど、このようなアドバイスをしないと危険です。子供の頃は誰しも正義の味方に憧れ、公明正大に生きようと志しますが、やがて社会や仲間ウチのしがらみに埋没し、安全志向に生きるようになります。

世の中に氾濫する常識の類はそんなコンセンサスから生まれたものが多く、少し変わったことを言うと袋叩きに遭ったり、ハチ(村八分)にされたりします。極端な場合が3年で命を落とすということなのです。

ですから、自分でそうなることをも厭わず、正しいと思っていることを言い続けだした武田先生は有り難い存在であると思います。過去の文言を読んでもいかに日本が間違ったことをやってるかがよくわかります。

地球は温暖化していない
石油は1000年保つ、再生可能エネルギーはうそ
など政府・NHKの宣伝に誤魔化されないように。


ランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです

     


関連記事

[2012/09/11 00:05] 歴史 | TB(0) | CM(4)

武田先生の講義内容はリンクしている
ミラノのレイコさんの記事で読んでいます。
もっと広まればいいなと思っています。
(上田レイコさんのfacebookでした)

リンクしている人の中で、NHKは嘘つきなので
契約を解除して視聴料を支払わないとはっきり
態度に示している方もおられます。
[2012/09/11 08:40] matsubar.k@wh.commufa.jp matsubara [ 編集 ]

題を見て
某金融担当相のことかと思った。
(本人の事跡は知らんが)
[2012/09/11 09:45] じじい47 [ 編集 ]

matsubaraさん、たぶん、
色んなしがらみのない人は武田先生の言葉は
すんなり入ってくると思います。

ところが、明らかに労働者側という人でも
武田・早川先生をデマや差別を煽ってきたと
評する人がいます。
http://blog.goo.ne.jp/rebellion_2006/s/%C9%F0%C5%C4%CB%AE%C9%A7
彼の統計に対する嗅覚は感心するのですが
電力に対しては全く反対の立場をとっているのが
解せないところです。

[2012/09/11 21:01] ナワ~ルド@峠おやじ [ 編集 ]

フランシーヌの場合は

じじい殿
私も某金融担当相の詳細がわかるにつれ、
何と不思議なこともあるものよ
と思いました。

昔の歌にありましたよね。
「フランシーヌの場合は」
2番の歌詞がソックリです。

ホントのことを言ったら
オリコウになれない
ホントのことを言ったら
あまりにも悲しい
三月三十日の 日曜日
パリの朝に 燃えたいのちひとつ
フランシーヌ

[2012/09/11 21:07] ナワ~ルド@峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/1707-cd831c38




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>