毎日暑いです。岐阜市は日本一・二を争う猛暑地域で、昨日NHKの朝ニュースでも「もう30度」と岐阜市の映像が流れていたほどです。

そんななか、我が家でクーラーは、ジツは一度も入れてません。ただ先月のラジオの生中継のときには入れました。でも母屋ではありません。生中継をしていただいた離れでです。こちらは平屋でメッチャ暑いので、使うときはいつもクーラーが欠かせないのです。



それでは母屋については何故入れなくても耐えられるのでしょうか?
1.親が建築屋をしていたため、普通の家より天井が高く、断熱性が高いこと
2.太陽光発電パネルを屋根に設置したため、室温が4~5度は違うようになった
などの理由でしょう。



さらに私はトレーニング代わりに徒歩通勤を実施しているので体も暑さに慣れているのもあるでしょう。それでも勤務先に着くと冷房がしてあるのでホッとします(^^;)

「ほんと暑いね~」と思われた方はクリックしてくださいね~♪
人気ブログランキングへ
    ↑
日々更新の励みになりますので、クリックをお願いいたします。

関連記事

[2012/08/03 00:05] 日常 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/1668-8d5b5ede




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>