昨日の則武名物のろわれた土地を写した日は、長良川まつりの日でした。

長良川まつりは毎年7月16日に行われます、神明神社で水難防止と鮎供養を兼ねて行われる神事です。当日は、鵜匠など関係者による鮎供養、提灯船の出船や、流しそうめん、カラオケ大会、ビンゴゲーム、盆踊り大会、打ち上げ花火などのイベントが行われます。



流しそうめん以下の行事は私はよく知りませんが、幼い頃、夜、母に連れられて見に行った提灯船は子供心にも鮮やかに蘇ってくるので、今でも提灯船を見ると心がザワザワします。今年も自転車で走っていて偶然見つけたわけですが、数枚の写真を押さえられたのでアップします。



この提灯船の近くではっぴ姿のきれいなお姐さんが涼んでいました。盗み撮りしようかと思ったほど粋でした。ちようどそのとき8月にオープンする鵜飼ミュージアム敷地からビンゴ大会のアナウンスが聞こえてきました。
「あと残っている商品は自転車です・・・」
「えっ、自転車?」
一瞬そっちに興味が移ったためシャッターチャンスを逃してしまいました(--;)



アナウンスのような流しそうめんはホテル石金の前で行われたようです。神明神社から石金にかけてはスロープになってますので、流しそうめんをやるには最適なのです。



最後に神明神社です。何の神さまか知りません。川べりにあるので金比羅さんや住吉さんのような船乗り関係の神さまか水関係の神さまのような気がします。ここに芭蕉の句碑があります。「又たくひなからの川の鮎なます」です。よくわからん神社です。今度調べてきたいです。

「夜行きたいね~」と思われた方はクリックしてくださいね~♪
人気ブログランキングへ
    ↑
日々更新の励みになりますので、クリックをお願いいたします。

関連記事

[2012/07/21 00:02] 日常 | TB(0) | CM(2)

先日は笠松の遺跡のサイトを教えて頂きありがとうございます。
大抵は存じていますが、未訪のところもあります。
長良川にこんなイベントがあるとは知りませんでした。
芭蕉の句碑は存じていました。
木曽川に関するものは見聞きするのですが・・・
米野遺跡は、棒くいだけですので先日のサイトでは割愛されていましたね。

[2012/07/21 15:18] matsubara [ 編集 ]

マイナーなお祭り

長良川まつりに初めて連れていってもらったときは夜でした。暗いところにこういう提灯船が鉦や太鼓の音と共に就航してるのは子供心にも強烈に刻み込まれているので、私の中でイメージがふくらんでしまっているようです。

改めて検索をかけてみると大したお祭りじゃなかったようです。それだけに紹介しがいがあるというものです。
[2012/07/21 15:38] ナワ~ルド@峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tougeoyaji.blog87.fc2.com/tb.php/1654-d19d5a82




[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>