お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです

とうとう、始末に困る人が帰ってきました。4月下旬から失踪し、議員辞職願が出ていた岐阜市会議員・大西隆博氏が市役所で会見、辞職を撤回しました。岐阜新聞より、全文引用

4月下旬から一時所在が分からなくなった岐阜市議会の大西隆博議員(46)が28日、市役所で会見、「多くの方にご迷惑おかけしたことを心よりおわび申し上げます」などと謝罪した。

大西議員は失踪の理由について、岐阜家裁に申し立てられた妻との婚姻費用分担調停の審判をめぐり、「子どもを優先に考えたいのに公平、公正なはずの裁判所が法令を守っていない。絶望的な気持ちになり、生きていくのが嫌になった」と釈明。失踪した自らの行動には「適切ではなかったが、極限の状態だった」と弁解した。

失踪後は、四国の四万十川や大阪、京都府などを転々としたという。辞職撤回の理由については「多くの人から励ましのメッセージをもらい、同じ問題で困っている人のためにも議員活動を続けたい」と語った。

大西議員は一時所在が分からなくなり、今月1日付で辞職願を市議会議長宛てに郵送したものの、その後に辞職を撤回。家族は失踪直後、岐阜中署に捜索願を出していたが、その後、取り下げている。


ということで、おおむね彼のブログに書いてあるとおりの話です。

ブログでは励ましのメッセージが載せられていたり、岐阜家裁の様子、裁判官、弁護士、他の裁判の当事者についてのコメントが縷々書かれています。

ただ最近はブログの更新も少なくなり、隠遁していた頃の方がアクセスなども格段に多く、市議の責任を果たすために復帰したのでしょうが、復帰も良し悪しみたいな感じです。

直近の記事も理路整然というより書き殴っているようです。不正やおかしいと思うことを明らかにするのは意義あることと期待してますが、論調が支離滅裂です。もう少し押さえて書いて欲しいなあと思います。

「凄いね」と思われた方はクリックしてくださいね~
関連記事

[2012/05/30 00:45] 時事ネタ | トラックバック(-) | CM(2)

生まれ変わっていてほしい。

彼のブログ文中、

>自分の要望が通らないからといって、自殺を図ろうとする当事者。
自分の要望が通らない=裁判所が相手の味方をしている、と完全に妄想中w
もうダメだと窓から飛び降りようとしたりして、本当に迷惑だ。
裁判所でやられると、後始末が大変だから、止めてくれ。
ああ、敷地の外でなら、いつでもどーぞwww



・・・それこそ彼のコトですよね?
でもまあ、諸国遊行してきて、死の渕から黄泉がえり 心機一転ガンバル・・・というなら、一度は死んだ身、トコトンやってほしいものです。


[2012/05/30 22:57] ソッシィ [ 編集 ]

やはり

ソッシイさん、
立ち会い演説会に行かれるだけあって、鋭い観察ですね。私もなんか違和感を持って読みました。


[2012/05/31 01:06] ナワ~ルド@峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>