お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです

強制休暇中の出来事だったので既に1週間が経ってしまっているが、今回の大相撲では何と平幕の旭天鵬が初優勝してしまった。しかも最年長優勝のおまけ付きである。

このニュース、私は金環日食(雲で殆ど見えんかった)のショックが癒えた水曜日にやっと知った次第。だからこんなに遅くなってしまった。

旭天鵬といえば、今月初めの記事で登場している。5月8日の「一貫楼おぶさ店」である。店内に菅原文太と並んでサイン入り色紙が並んでいたのだ。私ゃ、わざわざお店に確認したから間違いない。今ごろ鼻高々だろうな、一貫楼のおやじ。

それにしても旭天鵬はがっぷり四つで力が出る正統派ストロングスタイルだし、体も白鵬と遜色ないのに今まで勝てなかったのは脚が長くて腰高なのと相撲が遅いからだった。今場所活躍したのは見てないからわからないが、所属部屋を移ってでも現役続行するほど相撲が好きだからであろうか?

しかし上位陣は何をやっとるの?
勤続疲労が見られる白鵬はともかく、6大関は多すぎ。横審の誰かが言ったみたいに10勝できなかったら即降格は厳しすぎとしても降格審議会にかけられくらいにしたらどうか?

「地位に安住したらダメ」と思われた方はクリックしてくださいね~
関連記事

[2012/05/28 00:32] スポーツ | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>