お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです

私の自転車トレーニングコース脇にこじんまりとしたお堂があります。ふだんは閉まっているのですが、GW中は珍しく開いていました。そこで撮った写真がこれです。



仏像ですね。お地蔵さんにしてはスマートですし、腕に子供?を抱いてます。少し引いてみましょう。



梅子子安観音菩薩。観音さまです。しかも子安ですから育児や安産の仏様ですね。なるほどそれで子供を抱いていたわけだ!お堂はこんな感じです。



地域に密着してます。それにしても何でこの観音さま「梅子」なんでしょう?

「梅子」というと亡くなった私の祖母(ウェブ版ぼやき日誌2004/9/4(土)祖母亡くなる)が「梅子」でしたし、
現在のNHK朝ドラ「梅ちゃん先生」のヒロインも「梅子」です。



お堂にかかっている額を見ても何で「梅子」なのかはわかりません。
私のような鈍い頭では子安観音だけに「産めよ、増やせよ」の駄洒落くらいしか思い浮かびません(--;)

しかし身近な名前が付いた観音さまって親しみやすいですね。
そんな梅子観世音菩薩さんが堀北真希ばりだったらなお嬉しいのですけど、
そんな美形の仏さんは薬師寺の日光・月光菩薩さん以外知りませんわ。

「親しみやすいね」と思われた方はクリックしてくださいね~
関連記事

[2012/05/19 10:35] 歴史 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>