お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです

昨日は母の日でした。来る強制休暇に向けての給油も兼ねて私も母との会食に行って来ました。ここは喫茶店だったところが和食料理店としてリニューアル?オープンしたところです。


大昔は「ガラシャ」という喫茶店で、田園地帯の真ん中に道より1mくらい高く作ってあって、食事もお得感がありました。またガラシャというだけあってウェイトレスさんのコスチュームもブラウスにミニのタイトスカート、おまけにスタイル良いという鄙にはまれなお店でした。

それがいつの間にか「ガジュマル」なんて熱帯の植物みたいな名前の店に変わってました。経営者が変わったらしいのですが、喫茶店としてはそのまま続いていたので会食の後などにチョイチョイ利用していました。

そして今度は和食屋さんですので玄関にも屋根というか門みたいなものができてました。



店内はそんなに変わっていないものの、オープンスペースだったのを間仕切りをして個々に分けたようです。ここは高いところからの眺めと広々としたプチ豪華な空間が魅力だったのに、それに逆行してしまったので昔を知る者としては残念です。

肝心のお料理はナカナカいいです。写真は母が食べた「しゃもじ御膳」です。刺身と天麩羅。前菜の盛合せと茶わん蒸し、それにデザートもあります。



私たちは四季会席2200円を土日祝日1800円としたもの、限定20食のところあと3食といわれたのでそれをオーダーしました。

でも写真を見て下さい。母のと同じじゃあないですか!聞いてみました。
「どこが違うのですか?」
「刺身のエビが頭付きなのとホタテが付いてるのが違います。」
殆ど同じなのは作りやすくていいですよね v(^^)



それと見た目はわからないですが、ご飯がもの凄く少ないのです。茶碗3/4杯分くらいしかないでしょう。ふだんから半杯くらいしか食べない母が1/4杯くらい私に寄越しましたけど、さすがに成人男子には足りないですわ(^^ゞ

でも、良かったのは茶碗蒸しが熱かったことです。ここんとこ行った和食屋さん「我蓬人」も「築地」も「うきよ卯の里」も茶碗蒸しがぬるかったです。他のものはともかく茶碗蒸しがぬるいのは私は許せません。

でもここのは熱かったです。器は小さかったけれど熱かったです。それに天麩羅も味噌汁も熱かった。いっぺんに出てるのに熱い\(^o^)/料理はこうでなきゃと感動しました。

四季会席には肉料理が付きました。



チキンのグリルですね。ミニコーンと筍、クレソンが添えられています。もうひとつ。私にはスダチのように見えたのはズッキーニ。女房と娘に思い切り笑われました(^^;)

最後にデザート。



手前の果物はふつう。ケーキとかの甘味がないぶん、プリンが嬉しいですね。それから土日はバイキングもあります。バイキングには魅力は感じませんけど、このお味なら私はたぶん何度も行くような気がします。

参考、お店のHPです。

「熱いのはいい~」と思われた方はクリックしてくださいね~
関連記事

[2012/05/14 00:05] たべあるき | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>