お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです

昨日、勤務先の食堂のメニューはこれでした。
「ひもかわカレーうどん」
何それ?ですわ。

この4月から食堂の業者さんが変わりました。理由は色々あったのでしょうが、メニューに変わったものが出てくるので刺激的です。それにしてもネーミングから変!「カレーうどん」で辛うじてメニューのイメージはつかめるのですけど、頭の「ひもかわ」がわかりません。干物でも載っているのでしょうか?



出てきたのはこちらです。肝心の部分がわかるように撮った写真なので核心部分はあえてぼかしますね(^^;)
















ぼかした部分には何があったのでしょう?
おつゆの中から核心部分を引きずり出して写した写真が下のものです。



白いものがありますね。パッと見はお餅に見えます。でもお餅じゃありません。皆さん、最初のお題を思いだして下さい。「カレーうどん」でしたね。そう、これがうどんなのです。こんな太いのって、過去にけいけんがあるのは名古屋名物「きしめん」くらいです。

でも「きしめん」の3倍くらい幅があります。ですから食べるのにも一苦労です。下の写真は某所から借用してきました。引きずり出すとこういう具合になるようです。



なるようです。と申し上げましたのは割り箸だったらこういう芸当は可能ですよ。でもウチの食堂では経費節減かつ地球温暖化防止とやらで使い回し可能なツルツルの箸を使用してます。ですから麺類を食べるときは滑ってしまってこういう芸当は絶対にできません。

そしてもう一度思いだして下さいね。「カレーうどん」ですよ。普通の「うどん」でも「カレーうどん」のときは麺を取り落としたり、吸い込んだ拍子にカレースープが服に付いてしまって困った経験ありますでしょ。そこへさしてこの麺ですよ。まともにやったらベッタベタです(>_<)

ですから、この麺の折り畳んだところに箸を突っ込んで少し持ち上げ、そこへ口を持っていってスープが飛ばないようにして食べたのでした(^^ゞ まあスープや具は美味しかったので良かったですがね。

ところで頭の「ひもかわ」ですが、調べてみましたら、群馬県桐生市付近に伝わる幅広麺のうどんのこと(参考サイト)だそうで、幅は10cmくらい。これくらいが箸でつかめる限界なのだそうです。

ブログや口コミで人気が拡大し、話題になってるようなので、食堂でも新メニューとして出したようですね。

">「おもしろい」と思われた方はクリックしてくださいね~
関連記事

[2012/05/03 01:01] たべあるき | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>