お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです

本日峠コレクションにアップする峠は関川峠です。
昨年の6月10日に越えた峠で、同日のぼやき日誌にも「震災の影響?(関川峠)」として公開済みですが、峠ファイルをアップするにあたり、撮ってあった動画もアップしますので、改めて題材にさせて貰います。

麓の関川集落が戊辰戦争の内地最後の激戦地だったことや、国道345号線という並び数字だったり、トンネル上の旧道峠とか語り処が満載の峠なのですが、旧道に入るとまず目に入ったこの光景に圧倒されました。



道端のブロック塀に見事に亀裂が入っています。路面もひび割れ、陥没していて、明らかに東日本大震災の影響としか思えません。ここは山形県の日本海に近いところです。何百kmと離れたこんなところまで地震の爪痕があるとは驚愕の事実でした。

さらにここから起きた地滑りらしきもので国道も埋まっているらしく、工事をしています。



そんな震災の爪痕を動画にしてあります。ご覧下さい。



国道の画像などは峠コレクションに収録してありますのでそちらも合わせてご覧下さい。

「地震のパワーは凄い~」と思われた方はクリックしてくださいね~
関連記事

[2012/04/21 00:11] 自然 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>