fc2ブログ







お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです


手のケガしたところがナカナカ柔らかくならないので、今冬は手に負担のかからないスキー場通いである。

この土日は以前から行きたかった高鷲スノーパークと昔たまに行ったダイナランド(旧大日岳スキー場)へ行ってきた。両日とも晴れて遠く御岳、乗鞍、北アルプスの山々が望見できた。

ダイナランドから見た御岳・乗鞍・北アルプス
ダイナランドからの展望
スノーパーク高鷲から見た御岳

昔シングルリフトが主流だった時代は回数券(11回など)を仲間で買って、ひとり8回も滑れば(リフトに乗れば)御の字だった。最近は高速リフトやゴンドラリフトの普及で30回くらい当たり前に乗れてしまう。それだけ待ち時間が減ったからか、板に付いた雪をパタパタ落とす人を見かけなくなった。

滑ってると、巻き上げた雪がスキー板やスノーボードの表側(上)に付着する。昔はそれをリフト待ちやリフトに乗ってる最中にパタパタ落としてる人が結構いたのだ。初心者から見るとそれは格好いい仕草に見えた。

シングルリフト(昔のダイナランド)

でも板が滑るのは滑走面(下)のおかげであって、パタパタ雪を落とししている表側はまるで関係ない。関係するとしたらレースのときなどにこびりついた雪が凍結して重くなったり、エッジングが引っかかったりするくらいだ。だからあれは単なるポーズなんだな。

ダイナランドのボトムより

最近雪落とししてる人を見かけないのは、高速リフトの普及がそんな悠長なことをしてる心の余裕?をなくさせたのか、それとも現代の裕福な若者がぞんざいになったのかどちらかであろう。

ダイナランドは岐阜県で一番うまい人が来るスキー場である。そこで久しぶりに雪を落としてる人を見た。やはりここに来る人はちょっと違う(^^;)

「スキー場は気持ち良いね~」と思われた方はクリックしてくださいね~
関連記事

[2004/02/01 06:19] スキー | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>