お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!

東京にいる娘のところに来ています。の続きです。

荷物を取りに行った所期の目的を達成しようにも昨日は雨でしたから、女房と娘はウインドーショッピングに出かけました。私はというと人間や街を見に来たわけでもないので、娘のパソコンを借りて、日誌を書いたり調べ物をしたりしていました。

それでも夕食はせっかくですから食べに出ました。首都圏のことですから駅前商店街が元気です。道は田舎町と変わらないくらい狭いのですが、この駅というのが私鉄の駅で食事をしている最中も何本も走ってましたから5分に1本間隔くらいでしょうか?そして小さな大学も近くにありますから活気が違います。柳ケ瀬商店街よりも全然元気で、岐阜駅前の食べ物屋さん街に近い感じがありました。

これは鉄道の威力でしょうし、大学があることで若者文化もあるのでしょう。その圏内では車は邪魔なだけの代物でした。もちろん大通りでは車は非常に多かったですが、小規模な渋滞は常にありますし、鉄道が一番便利なのです。

それに較べると地方都市である岐阜市は市内電車を撤去、車中心社会におもねった結果、中心街の柳ケ瀬は郊外の大店舗に客を取られ、シャッター街に成り果てました。これは全国的な流れですよね。そうかといって今さら鉄道を作るわけにもいかないでしょう。

だとすると、自転車を活用した方が良いのでしょうか?それもあるでしょう。ただこれ以上新幹線や空港などを造っても特定の人を利するだけで、命綱の在来線を疲弊させる結果となり、住民のためにはならないと思います。何だか原発や基地のような話ですね。

「そうですね~」と思われた方はクリックしてくださいね~

関連記事

[2012/03/18 10:13] 旅行 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>