お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!

月初にアップした「ネコのシロ」。その後も何度か接近遭遇しておりますが、今朝は私が立ち止まってカメラを取り出している間に私の足元にすり寄ってきました。寒いのにえらく積極的です。

月初に「シロ、シロ」と呼んでいた人が車で出かけた直後に私が通りかかったみたいで、興奮していたのでしょうか?何度も何度も体をすり寄せてきます。そして何度も膝に上がろうとするので、通勤途上でそれはまずいだろうとバイバイしました。



しかし、なんでシロがこうも私に寄ってくるのでしょうか?そう思ってハタと気が付きました。
「名前がシロやからや!」

実は私の父の名は「シロウ」でした。過去形なのは「父のこと」で紹介したように故人だからです。おまけにこのネコが身を寄せていると思しきお家は名和昆虫博物館。私とは親戚でもなんでもないのですが、明治時代に岐阜県の巣南から岐阜市に出てきている同郷の境遇です。

そんなこんなで私も同じ匂いがするのでしょうか?それともシロが父の生まれ変わりと思っては考えすぎでしょうね。何にしてもこんなに懐かれてますよ。

「不思議ですね~」と思われた方はクリックしてくださいね~

関連記事

[2012/03/14 20:46] ネコ | トラックバック(-) | CM(2)

異様な・・・

なつき方ですね!

よっぽど ナワ~ルドさんをお気に入りのようで。

わが家の どシロでさえ、こんなにスリ寄っては来ませんよ!
うらやましいです。

お父様の生まれ変わり? あながちアレとは言えないかも!
[2012/03/14 22:28] ソッシィ [ 編集 ]

No Subject

ひとつ付け加えますと、メス猫さんです。
でもふつうアラカンのおっさんには懐いてきませんよね。
[2012/03/15 21:44] ナワ~ルド@峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>