お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです

女房が前から行きたいと思っていた和食料理店に行って来ました。ここは食べログでも書いてありますが、予約しないと、いい目に会えないようです。しかも平日お昼ランチで・・・その辺はわかってるらしく予約したうえで親孝行代わりに母と女房と3人で行ってきました。



我逢人。我と逢う人と書いて「がほうじん」ですね。ここは両満川という小さな川端にあります。中央分離帯がある道に面してますし、川端なので考えて行かないと大きく迂回することになるので注意が必要です(ー_ー) お店の入り口には木彫りの表札が掛けてありました。



玄関を入っていくと、奥(南)が厨房、手前(北)側が食事の部屋になっています。予約のときに注文まで聞かれるのでテーブルの上に置いた釜飯には既に火が入っていました。

テーブルの下は足入れできるよう掘り炬燵風になっています。足の悪い母にはありがたい造りです。ただし部屋は個室ではなくテーブルが2つあります。停めてある車は多かったので、隣にも部屋がありました。席について程なくランチプレートに載せた小鉢4種が出てきました。



見た目美味しそうで、味噌汁を一口飲みました。まあまあの熱さです。サラダもそれなりに美味しかったです。魚の刺身ととろろが載せてあるのは珍しかったです。次にうどんに手を付たら、熱くありません。ぬるい感じです。そして手前の煮物はもっと冷めてます。これはいかんと慌てて茶碗蒸しに行きました。

茶碗蒸しといったら普通は火傷するくらい熱いです。ところがここのはバイキング屋さんにあるような暖かさでした。私も母も熱いものは熱く、冷たいものは冷たくという性分ですから、味どうこう以前に興醒めしてしまいました。



そんな不満気なところへ天麩羅が来ました。これはさすがに熱いです。でも印象的だったのは「ししとう」の辛さでした。なぜかというと上にあるエビと葉もの以外はかき揚げだったからですかねえ?天麩羅という感じがしませんでした。



そうこうしているうちに、目の前の釜飯が炊きあがりました。さすがに熱いです。具はカシワと小エビなどです。お焦げもしっかり付いて味もまあまあ。やっと満足しました。



最後はデザートとドリンク。デザートはチョコムースの上にバニラとベリーのアイスクリームを入れ、周りにリンゴ・イチゴ・キウイを配したもので美味しかったです。ドリンクは紅茶などをいただきましたが、器が変わった模様で新鮮でした。



本日食べたのは、お品書きにある昼膳、お値打ちランチでした。それなりにリーズナブルではあります。

「釜飯が魅力かな~」と思われた方はクリックしてくださいね~
関連記事

[2012/03/07 00:56] たべあるき | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>