お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです

○○まきといえば、代表的なのはお正月のおせち料理に入っている伊達巻きですね。2月に入ると恵方巻き。巻きものはお寿司にいっぱいあります。鉄火巻きや出汁巻き玉子も美味しいです。ほかにはモー娘にいましたね・・・ごまき(^^ゞ

さて、そんな中で息子が高校の頃に一度買ってきてくれたものがありました。下のようなブツです。油で揚げた天麩羅のようなものの中にこし餡が入っています。もの凄く油っぽいのですが、脂肪分大好きな私はとても美味しいと思って食べました。これを何故か「おだまき」と言います。



「おだまき」といえば、源義経の愛人・静御前が鎌倉勢に捕まり、鎌倉に送られ「鎌倉殿(頼朝)の妻、政子が日本一の静の舞を見てみたいという・・・」ことで舞ったときに歌った
「しずやしず しずのおだまき 繰り返し むかしを今に なすよしもがな」
で出てきました。このおだまきは、「苧環」とも「小田巻」とも書く、昔の糸を繰る道具だそうです。真ん中が空洞になっていて、糸を巻きつけて使います。くるくる廻ることから、色々な意味を掛詞にして歌ったと言われています。

また植物にも「苧環(おだまき)」があって「苧(お)」という繊維を、中を空洞にして 丸く巻き付けたもの(苧玉(おだま))に花の形が似ているところから”苧(お)、玉(たま)、巻き(まき)”が 「苧環」という漢字で「おだまき」と呼ばれるようになったといわれているそうです。

そんな背景がある「おだまき」ですが、息子が買ってきてくれたあと、職場の先輩が買ってきてくれたことがありました。それ以来ずっと(10年以上?)食べてませんでしたので、「おだまき」を売ってるお店を知ってる部下が転勤してきたのを機に買ってきてもらいました。それが上の写真でした。

そして私も一度は自分で行ってみたいと思い、2度ほどお店の近くに行ったのですが、正確な場所がわからなかったり、退社後でお店が閉まっていたりで、目的を達することができませんでした。それにお店のある場所は長良川にかかる橋のスロープ際で駐車場もありません。



そこで一昨日のホイール新調 のときにスペアタイヤの調整中に持参した自転車でこのお店にひとっ走りしてきました。土曜日の午後でしたので目出度く営業中でした。



ネット情報どおり、娘さん(といっても私といい勝負である)が出てきました。息子の話に感謝してもらったり、営業時間は17時までにしてることなど少しづつ秘密が解けました。そんなことを話している間に手際よくおだまきを油に放り込んで揚げて包んでくれました。今まで食べたことがあるのは壁に貼ってある「天ぷらおだまき」だけでしたから今回は単なる「おだまき」も買ってみました。



その「おだまき」の皮は牛皮とか、鮎菓子やどらやきのような感触です。それでも中のこし餡がよろしいです。だって私は「こし餡派」なんですもの。つぶ餡はあの皮が嫌いなんですね。しゃごしゃごした歯ごたえは許せません。もっとも最近は文句言わずに食べますが、昔は嫌いなもののひとつでした。

店の場所などはこちらをご参照くださいませ。

「昔ながらのお店ですねえ~」と思われた方はクリックしてくださいね~

関連記事

[2012/02/27 06:31] たべあるき | トラックバック(-) | CM(4)

餡巻き?

もう少し大きな巻き方だったら、R1の途中に有名な処があったような気がする。その大きな餡巻きにいつか齧り付きたいと願いつつ、いっつも素通り。
[2012/02/27 22:53] 九度山人 [ 編集 ]

No Subject

九度山人さん、藤田屋のおおあんまきですね。

「おだまき」懐かしい言葉です。地元でもてんぷらではないのが売っています。
[2012/02/28 01:09] こじま [ 編集 ]

揚げパンみたいな

九度山人さん、こじまさん、
なるほど、餡巻きですか!それならわかりやすいですね。

素のままは食べやすいと思いますが、天ぷら仕立てはどうでしょう?好き嫌いがあるかな?アンパンに対する揚げパンみたいなものと思いますが。
[2012/02/28 06:31] ナワ~ルド@峠おやじ [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/02/28 16:47] - [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>