お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!

この冬、全国で一番インフルエンザが流行っている岐阜県(インフル患者、岐阜が全国一)ですが、まさか死者が出ているとは知りませんでした。
岐阜新聞より
岐阜県の2カ所の老人福祉施設で1月、インフルエンザの集団感染が発生し、入所していた80代と90代の男性が死亡していたことが3日、分かった。同県ではインフルエンザの流行が拡大し、過去最悪の状況になっている。

県によると、集団感染したのは入所者と職員の計34人。このうち死亡した80代の男性の施設では他に14人、90代の男性の施設では18人が感染していた。県は、不特定多数が利用する施設でないことなどを理由に施設名を明らかにせず、集団感染の発生と、死者が出ていたことをこれまで発表していなかった。


なんで、このタイミングで発覚するんですかねえ?
2月2日は全国的に大雪で岐阜市は11cmと大したことはなかったですが、朝の通勤で長良橋を通りかかると怪しい素振りの人たちがいました。


拡大してみると、大型カメラで撮影をしている様子でした。これはどこかの放送局だな。そしてカメラを向けた方向には自転車を押して橋を渡ってくる人がいました。


出勤して、始業前にテレビを見ながら、同僚に
「長良橋にテレビ局が来ててねえ。何か撮ってたよ。どこの局かはわかんなかったけど・・・」
「そりゃ、NHKでしょう」
そんなやりとりをしている最中に、テレビには自転車を押して橋を渡ってくる人が映りました。しもた!あっち側を歩いてたら映ったかもしれないのに(--;)と悔しがることしきりの私でした。

そして保冷剤と放射冷却のダブル効果で昨日3日は今冬一番の冷え込みになりました。2日の写真がマイナス2度なのに昨日はマイナス6度です。私もこんな表示は初めて見ました。



このように世間が大雪と寒波のニュースで持ち切りのときに、官公庁関係の悪いニュースが出てくるなんて、絶対狙ってますよ。だって集団感染と死者が出ていたことを黙っていたわけでしょ。しかもいまだに施設名を明らかにしてないわけですから大寒波のどさくさにバッティングさせて幕引きをはかろうという意図が見え見えですよ。

岐阜市民病院の話でもそうだけど、お上はノーミスという神話が問題なのです。人間の作った組織である限りミスはあり得ます。それをいかに少なくしていくかが大切なのであって、事実を隠すことは自ら反省や改善の機会を奪うことになるのです。

「困ったもんだ~」と思われた方はクリックしてくださいね~

関連記事

[2012/02/04 00:41] 時事ネタ | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>