お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!

日本の教育体系では幼稚園から大学まで4月に入学して3月に卒業します。
ところが東京大学では秋入学を検討しているそうです。
NHKの詳しいテレビニュース)(NHK引用記事
東京大学の学内の委員会は、学部のすべての入学を春から秋に全面的に変更すべきという中間報告をまとめました。5年後の実施を目指して準備を進め、入試の日程は現状のままにする方針です。これについて、経団連は、国際社会に通用する人材の育成にもつながり、前向きに評価できるとしています。

経団連は、企業の間で激しい国際競争を勝ち抜く人材を求める傾向が強くなっていることを受けて、去年、大学や産業界などが連携して国際社会に通用する人材の育成を急ぐべきだという提言をまとめています。このため、経団連では、秋入学が導入された場合、海外からの留学生が増えることで優秀な人材の確保につながることや、入学後や卒業後に生じる期間を利用した海外留学などで国際社会に通用する人材の育成が進むことが期待されるとして、前向きに評価できるとしています。その一方、産業界のなかには、秋入学が増えれば、採用活動を春と秋の2回に増やすなどの対応が必要になって企業の負担が重くなるとして、慎重な対応を求める意見もあります。


NHKのテレビニュースによりますと、現在の春入学体制になったのは大正10年からで、それ以前は日本も秋入学の時代が50年ほど続いていたのだそうです。なぜ春入学に変えたかというと、企業(国・地公体)の会計年度に合わせるためだったそうです。

現在4月入学制にしている国は世界でインドをはじめ7ヶ国程度だそうです。アメリカなど7割程度の国が秋入学を実施しているとのことです。ニュースにもあるように留学生の受け入れだけでなく、海外留学も秋入学の方が有利なわけですから結構な話ではないかと思います。

企業側の就職戦線などでは3年生の秋に決まるなどととっくの昔に掟破りになってますから、何の不都合もないでしょう。そしてこういう教育制度の改革もけっこうな経済効果があると思っています。

問題になるのは元記事にあるように入試は今までどおり春にやって入学は秋にするとのことです。入学までの半年間遊んでしまうわけで、実に勿体ない話です。それこそ全大学の入学時期を秋にすれば入試は夏になります。当然高校・中学・小学校も秋入学に変更しなければいけませんね。そして現在の教育体系からのソフトランディングとして小学校の入学令を半年早めるか遅らせるかの措置も必要になります。

私は基本的には遅らせた方が良いと思います。

「興味深い話ですね~」と思われた方はクリックしてくださいね~

関連記事

[2012/01/19 05:54] 時事ネタ | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>