お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!

以前にも何度か記事にした岐阜市最高峰の百々ヶ峰(どどがみね)です。
(過去記事:仮想白山坊ヶ洞林道(百々ヶ峰)超展望百々ヶ峰(どどがみね)

土日のトレーニングで、土曜日に末洞林道、日曜日に百々ヶ峰の坊ヶ洞林道を越えてきました。

百々ヶ峰の坊ヶ洞林道

最近は北西側の三田洞側から南東の古津へと越えてばかりいましたので、昨日は反対に越えてみました。って実は今年初めて越えたのですがね。初百々(はつどど)です。11月に越えたときはギックリ腰、12月は胃腸風邪と、鬼門になってましたし(--;)

年も変わったことだし、前日に末洞林道(地図の上部に見える実線の峠道)をつつがなく越えられた勢いそのままにトライしました。前日は汗をかきすぎましたので、少し薄手の装いで向かいました。それでも林道に入ると防風の雨具や耳当てを脱がないと汗がこもってしまいます。

林道最高点(345m、金華山より高い)はトイレやベンチがあって休めます。休むというより冬場は下りに備えて雨具などを着込みます。さあ下りと思ったら路面に雪が残っていました。北側は日影なので年末年始の雪が溶けずに残っているのでしょう。



雪は道路の一部にあっただけでしたから大したことはないのですが、気を付けて下りました。そして三田洞側の林道終点にある駐車場まで下りると、これから帰ろうかという車に乗り込む人の顔を見てビックリ!高校の同窓生達でした。彼らは純粋に百々ヶ峰登山に来ていたようです。

彼らは私とは別方向に帰っていきました。私はそのあと眉山の肩を越えて椿洞、打越のトンネルといういつものコースをとって帰りました。

「寒そうだね~」と思われた方はクリックしてくださいね~

関連記事

[2012/01/16 06:39] 自転車 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>