お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!

昨日は今年初の金華山トレーニング(略して金トレ)に行きました。

連休3日間の初日がタイヤ交換、2日目が母を乗せて名水の水汲みに出かけて、全くトレーニングをさぼりまくっていましたから、そろそろやろうと思いました。そこで午前中はいつものコース20km弱を自転車ロードトレーニングして、午後から金華山に登ってきました。



当初私ひとりで登るつもりでしたけど、女房がつきあうというので運動強度を落とすことにしました。そこで最初は百曲り登山道にトライです。いつもなら山頂直結の馬の背登山道ですが。冬とはいえ登りだすと大汗をかきます。午前中の自転車トレの格好から上着だけゴアの雨具に変えましたが、すぐ脱ぎました。もっと薄手のジャージじゃないと暑いですわ(--;) とりあえずロープウェイ山頂駅に到着です。



次に私の大好きな唐釜コースに行くために七曲り登山道を下ります。ここって道がコンクリートで固めてあるし階段が多いので、とっても脚に来ます。私が一番嫌いな所です。でも時々旧道の迂回コースを通って脚を休ませてやりながら下りました。



唐釜コースは平行移動のトラバース道です。展望は効かないし多少のアップダウンはありますが、人も少ないのでハイキングのルンルン気分で楽しめます。ここは1kmですから、長いといっても割とあっさり終わって、次の東坂の登りに入ります。

ここは東方の展望が良いのとお城直下の崖越しに見える天守閣が素晴らしいです。頂上で一休みした後、下りはいつも、めい想の小径です。お城からまともに下りられるのと北方の展望が良いのが魅力です。




しかし、急坂や展望の良い岩場などは前半の1kmで、後半はダラダラ坂のトラバース道になります。最後の岐阜公園に下りるところでジグザグのつづら折れ道になります。この辺りで16時くらいになり、冷えてきたせいか、それとも午前中からの疲労が溜まったのか、前のめりに転けそうになりました。

山道ではスリップして尻餅をつきそうになるのはよくありますが、前のめりって珍しいです。脚に来ていたとすると情けないです。もっと鍛えなければ(--;)

「金トレ頑張ったね~」と思われた方はクリックしてくださいね~

関連記事

[2012/01/10 00:01] 日常 | トラックバック(-) | CM(2)

金華山 登頂

私、今まで岐阜城って 3回しか行ったことありません。
すべてロープウェイ。
あ、リスと遊んだことはあります!

4,5年前、ドライブウェイを自転車で走った時は、お城には行かず・・・。
岐阜県民ならば、一度は登山道で登城するべきですかね?

で、奥様も ずっといっしょに登り下りされたんですか? 健脚ですッ!!

[2012/01/11 20:32] ソッシィ [ 編集 ]

No Subject

ソッシィさん、ドライブウェイから自転車を持ち込もうとするとMTBでないと厳しいでしょう。でも別に登山道で登城する必要もないです。たまに来られた人は目ぼしいとこだけピックアップして見られた方が時間が勿体なくないですし、ロープウェイでの景観を楽しんでもらった方が良いです。

私らはジモピーは手軽すぎるのでロープウェイは乗らないです。うちの女房は健脚の部類でしょうね。
[2012/01/12 01:16] ナワ~ルド@峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>