お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!

喪中につき年始のご挨拶を失礼させていただきます。

しかし、このニュースにはビックリしました。
オウム真理教の元幹部、平田信容疑者が31日夜遅くに出頭、逮捕されましたNHKニュースより)。

オウム真理教の元幹部で、東京の公証役場の事務長の監禁致死事件などで平成7年に特別手配されていた平田信容疑者が、31日夜遅く、都内の警察署に出頭し、逮捕されました。平田容疑者は「死亡した事務長には申し訳ない」と話す一方で、潜伏場所については「人に迷惑がかかる」と言って口を閉ざしているということで、警視庁は、17年近くに及んだ逃亡を支援していた人物がいるとみて実態解明を進めることにしています。

なんで今頃ノコノコと出てきたのでしょうか?江川紹子さんが言われるように「死刑執行遅延が目的」のように思われます。

「オウム裁判が去年、すべて終わったことで、麻原彰晃、本名、松本智津夫死刑囚の死刑がいつ執行されるかという段階に入っていた。しかし、平田容疑者の裁判が始まれば、証人になる可能性がある松本死刑囚の執行は非常にやりにくくなるため、死刑の執行を遅らせることが出頭の目的だった可能性がある」

真実解明とか全容解明とか言っても平田信容疑者をかくまっていた組織があったわけで、それは普通に考えれば出身母体のオウム真理教から「アレフ」を経て分裂した「Aleph」と「ひかりの輪」しかあり得ないじゃないですか!
そしてこんな風に次から次へと逃亡者が出現したら半永久的に真実の解明も刑の執行もできなくなります。

刑の執行といえば死刑判決は結構な確率で出るものの、その執行は一向に行われないですね。死神といわれた自民党の鳩山邦夫法相以降は非常に少なく、民主党では千葉法相がやけくそ気味に執行しただけです。いくら裁判で死刑判決が出たって執行されなければ何もなりません。死刑囚を我々の血税でいつまで生かしておくつもりなのでしょうか?

死刑執行しない法相は無責任かつ職務怠慢です。死刑執行がイヤなら法相にならなければ良いのです。マスコミもバカですね。新内閣の法相には「死刑執行しますか?」と必ず質問してやることです。「やらない」と言ったら「怠慢」とか「不適格」とか騒いでやれば良いのです。失言どころの話ではないですよ。もともと不適格なんですから。

我々国民に裁判員裁判で死刑囚を決めさせておきながら死刑執行しないなんて絶対におかしいです。我々国民は仕事を休んで胸糞悪い話(裁判)を聞きに行ってるのですよ。自分達だってイヤなことでも義務としてやるべきなのです。

「そうだそうだ~」と思われた方はクリックしてくださいね~

関連記事

[2012/01/02 00:07] 時事ネタ | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>