お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!

冬至の行事といえば岐阜市では「こよみのよぶね」が毎年行われるようになっている。
2009年のもの2010年のもの

こよみのよぶねとは日比野克彦の監修で、県民ボランティアが制作した巨大な数字の行灯(あんどん)を屋形船に載せて、冬至の日に長良川に浮かべるイベントである。

今年も仕事帰りに長良橋にさしかかると、鵜飼観覧船乗船場には1月から12月の数字行灯を飾りつけられた船が集結していた。



一番手前には今年の干支、うさぎの行灯がいた。



しかし来年の龍の姿は見つけられなかった。ひょっとすると数字の中に隠れていたかもしれないので、見つけてみたい人は動画で探してみて下さい(^^;)



「行灯きれいだね~」と思われた方はクリックしてくださいね~

関連記事

[2011/12/23 01:02] 日常 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>