お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!

12月も半ばを過ぎ、雪の便りもチラホラして寒くなった今日この頃、皆さまには、いかがお暮らしですか?私んちではこの寒さのなか土曜日には2度目の焼き芋をしたり、日曜日には掘りごたつの準備をしました。

私が住んでる家は建築屋をしていた父が、私が高校生の頃に建て直した家なので築40年の古い家です。建築屋らしくモデルハウスのつもりで造った部分がありまして、前の家にもあった掘りごたつが設置してあります。3シーズンは板を上に置いてテーブル掛けのリビング・キッチンなのですが、冬になると掘りごたつの部屋に変身します。

まずはテーブルや椅子を外し、絨毯をめくって、掘りごたつの上の板をどけます。次に穴の中にある櫓や格子などの部品を出します。

左にある穴は既に部品がセットしてありますが、ふだん櫓や格子などの部品もこの穴の中に整然と格納してあります。穴の底にはブリキ板が張ってあって、レンガが2本置いてあります。いうまでもなく暖房用の電気アンカを置くためのものです。


この穴に入れてある木材も寸法や向きがきちんと計算して作られていて、下の写真のように隅に「南東」とか「北西」とか書き込んでありますのでその通りにセッティングします。



次に電気アンカをコードの向きなどに気を付けて底にセットします。そしてその上に格子を乗せます。格子の隙間からコードを出し、コードが穴に落ち込まないよう格子に縛っておきます。



次に櫓を乗せます。横に渡した材木にきちんと乗っかるよう、ウチの場合は材木側に金具が付けてあります。



櫓の足元に敷布を敷きます。足入れ部分に敷布が垂れ下がるよう作ってあります。そして櫓の上に格子を入れます。



そして最後は一般のこたつと同様、掛け布団をかけ、天板を置いてできあがりです。



一般の電気こたつは足を伸ばすと他の人の足とぶつかってしまいますが、掘りごたつは4人で入ってもぶつかりませんからとても快適ですよv(^^)

「掘りごたついいね~」と思われた方はクリックしてくださいね~

関連記事

[2011/12/19 06:12] 日常 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>