お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!

山岡賢次消費者問題担当相と「マルチ商法」の深い関係を野党が問題視し、追及をさらに強める構えだそうです。
(FNNニュースより)

山岡賢次消費者問題担当相と「マルチ商法」の深い関係を野党が問題視し、追及をさらに強める構え。
14日の参議院消費者問題特別委員会で、2008年にユーチューブ(YouTube)に投稿された山岡消費者問題担当相の映像が取り上げられた。
そこで、自民党議員から「アウト」と宣告されたのが、国家公安委員長も兼務している山岡消費者問題担当相。
自民・渡辺猛之議員は「DVDもYouTubeの動画も拝見させていただきました。私の率直な感想を申し上げますと、これはアウトだろうと」と述べた。


「マルチ商法」との関係といえば自民党さん、あなた方が出した初代消費者問題担当相、野田聖子殿が真っ先に思い浮かびますね。2008年10月16日のことですよ(野田聖子は引退)。ああ、それなのにそれなのに、政権が替わってからも同じ轍を踏むなんて。

「石川や 浜の真砂は 尽きるとも 世に盗人の 種は尽きまじ」で、これからもグレーな話はなんぼでも出てくるでしょう。しかし、それを追求させるのに同じ岐阜県選出の渡辺猛之議員ってのはまずいですよ。私のように簡単に野田聖子のフラッシュバックができちゃいますからね。

渡辺議員は民主党の野田首相と同じ松下政経塾出身だそうです。そういう有能?な人材なんですから、自民党は野田首相をTPP問題で理路整然と言い負かした佐藤ゆかりちゃんのように使って欲しかったな。ホントゆかりちゃんを岐阜に返して欲しいです。

「そうだそうだ~」と思われた方はクリックしてくださいね~

関連記事

[2011/11/15 09:44] 時事ネタ | トラックバック(-) | CM(1)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2011/11/15 21:52] - [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>