お読みくださる前にランキング・アップにご協力くださると嬉しいです
blogram投票ボタンblogramランキング参加中!

高台寺(こうだいじ)、豊臣秀吉の妻ねねが秀吉の死後、その菩提を弔うために京都に建てたお寺です。



昨日今日と京都に行って見てきました。すると本日の大河ドラマ「江」に、その高台寺が出てきました。泊まったお宿の近くにある庭が良いお寺ということで行ったのですが、偶然ドンピシャでビックリしました(゚o゚)

お庭は小堀遠州の作とかで建物の間に配された大小の池を上を渡り廊下でつないであります。さらにその廊下が高台にある高台院(こうだいいん、ねねの出家名)の霊屋(おたまや、お墓)までつながっています。(地図参照



その高台にある霊屋のさらに上に伏見城から移築したといわれる傘亭(かさてい)、時雨亭(しぐれてい)という茶席がありました。竹と土で作った土蔵造りの建物で屋根は茅葺き、どちらも重文とは思えないような代物です。



大坂の町または落城の火を高台院が残念そうに眺めるシーンがよく出てきますが、その舞台はここ高台寺と考えられます。というのも東山地域じたい、京都の中でも高台にありますが、高台寺があるのは標高70mくらいで町中にある鴨川が標高36mくらいですから大坂の火は見えたことでしょう(地図参照)。

高台寺は1606年に開創されており、大坂城落城の1615年当時、今日見てきた建物もできていたことでしょうから。

「歴史は面白い~」と思われた方はクリックしてくださいね~


関連記事

[2011/11/06 21:52] 歴史 | トラックバック(-) | CM(2)

いつも疑問に思う・・・

いろんな書物・小説で、高台院(ねね)さんって 家康さんと意気があってますよね?
結局は豊臣を滅ぼす相手と判っているのに・・・。

やはり、淀どのにたいするアレで 徳川の方に肩入れするような気分になってたんでしょうか?




[2011/11/07 23:13] ソッシィ [ 編集 ]

DNA

ソッシィさん、
歴史や小説などは時の権力者が都合の良いように書き換えます。

高台院(ねね)さんが家康と意気があったかどうかはわかりません。それより自分の子供がいなかったことが大きいでしょう。山内和豊の妻ちよでもそうですけど、旦那が死ぬとさっさと高知を離れてしまいます。

動物は自分のDNAを残すために生きているといっても過言ではありません。それだけに自分の分身がいない家なんて愛着もなくなるのでしょうね。
[2011/11/08 06:39] ナワ~ルド@峠おやじ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する



[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>