いやいやいや。今朝は寒かったですねえ!
00
長良橋の温度計もごらんのとおりマイナス4度です。



もっとも、これは路面温度なので気温はたぶんマイナス2~3度と思われます。

いずれにしても水が凍る温度です。

橋下に置いてある川舟の水が凍ってました。



屋根のないところに駐車してある車も霜でバリバリに凍てついています。

.

でも先だってのように大雪に見舞われなくて良かったです。
蒜山や鳥取の智頭方面では何百台もの車が立ち往生してるそうです。

動けないほど辛いものはありません。お見舞い申し上げます。

 人気ブログランキングへ

[2017/01/24 20:29] 日常 | TB(0) | CM(0)

路地(ろじ)、
建物の間の狭い道で、どこに出るのか?はたまた行き止まりになるのか?
そんな秘密の抜け穴のような感覚が味わえる空間です。
そんな路地を紹介してみましょう。

ここは南北2ブロックにわたってつながっている路地です。
1枚目 まず北側の路地に突入します。
2枚目 ひとん家の玄関前を通ります。



3枚目 通り過ぎて振り返ったところ
4枚目 さらに先へ進みます。行先が狭いですね。

下の写真に続きます。
1枚目 車と車の間を進みます。
2枚目 塀と横庭の間がシュールです。



3枚目 次の家との間に突入します。
4枚目 路地の真ん中に排水路(どぶ)まで出現します。

下の写真に続きます。
1枚目 次の家の玄関前です。排水路は続き、生活空間になってます。
2枚目 裏と裏が引っ付き持っつき、ザッツ路地裏です。



3枚目 ようやく表に出ます。
4枚目 今までの路地を振り返ります。ずっと長いですね。

路地(ろじ)は、本来「露地」と表記し、屋根など覆うものがない土地や地面を意味するそうです。
狭義には密集市街地などに形成される狭い道や家と家の間の狭い道、通路などをいう。
とのことで、やはり秘密の空間ですね~♪

 人気ブログランキングへ

[2017/01/21 11:06] 日常 | TB(0) | CM(2)

今回の大雪、深くはないけど、溶けるのに時間がかかってます。

昨日はこんな風景を発見しました。



見事なつららです。

そしてリーフも深夜に充電に行ったりしますので、このとおり。



何でこんな形になったのか不思議なものもあります。
上にあるのはソーラー電源のセンサーライト2つです。



下にあるガラス棒のようなものは透明氷です。
どうやってできたのでしょう?
鍾乳石のような感じでできたのでしょうか(^^;)

 人気ブログランキングへ

[2017/01/16 13:35] 日常 | TB(0) | CM(0)

今シーズン初の雪降りです。

昨シーズンが2月に初滑りしたくらい(あげく転倒でシーズンを棒に振りました)の雪不足でしたが、今シーズンもダメかというくらいの状況だったので素直に嬉しいです。新聞では2~3年に一度の寒波などと誇大?報道をしてますが、昨夜からの降り方を見ていても大したことはないという実感です。



しかし正午のテレビを見ると、アチコチ降っているようです。名古屋の雪が湿った雪から乾燥した雪に変わってきたらしく、夜より冷えてきたようです。

下の写真は庭の様子。サザンカに雪。ピンク椿で紹介した乙女椿と西王母か太郎庵らしいピンク椿。



午後になって岐阜市もまた降り出しました。最近ふだんの足代わりにしている車はスノーにしてません。女房と娘は映画を見に行くというので雪道仕様リーフで出かけました。用心に越したことはありません。

ひとりで家にいてもTVを見るかPCをするだけですからキャンピングカーの中でブログ書きをしています。FFヒーターで暖かいし、夜間電力で充電したサブバッテリーの電気を使うのでグッジョブです (^^)v

 人気ブログランキングへ

[2017/01/14 15:11] 日常 | TB(0) | CM(4)

年末29日には、まだ準備中だった門松です。
今は立派に飾られていると思います。



母がお世話になっている施設の玄関です。ここも毎年門松を立てます。



今まで、おせち料理は自宅で作ったり、別買いで揃えたりしてました。
しかし今年は注文取り寄せで済ませることにしました。
私は就職して10年以上大晦日まで仕事でしたから家のことは基本的に任せっきりです。

女房や母がそれでいいのなら否やはありません。きんとんや黒豆くらいは作ってましたがね。



けっこう豪華なおせち料理でした。
これで十分です。

また母や子供たちの会食もいつものところでやりました。


国産和牛すき焼き、ズワイ蟹酢の物


季節の前菜三種盛り、寒平目と鮪の刺身


帆立貝の味噌風味焼き、寒鰤の南蛮漬け


金目鯛の煮付け、ふぐのから揚げ

安定したお味でしたが、私的には肉系が少ないのが玉に傷でした(-_-;)

 人気ブログランキングへ

[2017/01/02 22:11] 日常 | TB(0) | CM(2)

大晦日の夜になって、やっと今年の総括を書きにかかってます。
それほど今年はモチベーションが低い年でした。

年初にあげたHP20周年と峠コレクション2500峠という目標はいずれも達成できました。

それでもモチベーションが低いのは峠コレクションと本ブログの更新が非常に滞っているからですね。
自転車にもあまり乗ってないし、オフ会にも一度も行ってませんし。
昨年が忙しすぎて充電が足りてないとも言えます。

先日お友達が第2定年だったとか・・・マジ羨ましいです。もう働きたくないです。

でもそこまでは2年近くあるので、仕方なく(^^;)来年も働きます。



さて、来年はネコ年です。
うそ。なんでネズミや鳥、嫌がられるヘビとか空想上の竜まであるのにネコはないんでしょうね。
来年もよろしくお願いいたします。

 人気ブログランキングへ

[2016/12/31 21:11] 日常 | TB(0) | CM(0)

昨日は冬至。
岐阜市の長良川では恒例行事「こよみのよふね」が行われました。
下の写真は鵜飼観覧船乗り場前に集結した1月から12月までの提灯を取り付けた船です。
2006年?からずっと続いています。過去の一覧はこちらです。



先頭にいるのは今年のの干支、サルですね。えらくマンガちっくなサルです(^^;) 遠目に見るとさらに何だかわかりません。初めは「イヌかいなあ」と思っていましたが、正面に回って初めて「ああ、今年の干支のサルだ」とわかるようでは「何かなあ?」ですわ。



毎年見てると飽きてきますが、実際に夜、灯りをともして川面を運行してるとなかなかいいもんですよ。

 人気ブログランキングへ

[2016/12/22 00:00] 日常 | TB(0) | CM(0)

株主優待で貰うリンゴが今年も届きました。
ちなみに、こちらが2012年のリンゴで、こちらが2013年のリンゴです。
葉とらずリンゴなので色づきにはムラがあるようです。青森のリンゴです。



そして今年は株主優待のリンゴをあと2社増やしました。そのひとつが下のもの。
こちらは長野県産で上記の1.5倍以上の大きさがあります。
箱の大きさは殆ど同じですから入っている個数が違います。



2012年に貰ったリンゴは蜜が入っていて大変美味しかったです。
それ以降のものはどな味だっか覚えていません。

ちなみに下の長野県産は蜜は入ってませんが、酸味と甘みのバランスがとれたリンゴでした。

 人気ブログランキングへ

[2016/12/13 22:09] 日常 | TB(0) | CM(0)

おひさしぶりぶりブロッコリーです。

年明けから悪いこと続きで、これは久々に天中殺かいなと思って、何もぼやかないでいたら、それなりに好転してきました。

泣き言ばかり言ってると、疫病神が寄ってくるし、悪いなりにあがいていると、幸運の女神がスリスリしてくるのでしょうか?

気の持ちようかもしれません。病は気からと言います。笑う門には福来るとか・・・ほんとにそうかもしれません。面白いものですね。

 人気ブログランキングへ


[2016/03/03 11:42] 日常 | TB(0) | CM(2)


今年、2015年は
1.前半は高校の全学同窓会。
そして
2.遊ぶ。とにかく遊ぶ
が目標でした。

同窓会は成功裏に終わりましたが、後処理の引継ぎが9月末まであって、遊びモードになかなか入れませんでした。リーフ関連の高速道路イベントにコソコソ?参入したり、それなりに観光はできました。

本筋の自転車ライフは惨憺たるものでした。久々に雑誌の取材を受け、本に載りました。また11月頃からテレビ取材の話が持ち上がってましたが、そちらはボツになりました。

仕事では異動が激しすぎて、後進の育成がものすごく大変でした。
プライベートでは息子が結婚したので肩の荷をひとつ下ろせました。

あれやこれや一言でいうと忙しかったわけです。
いま心身ともに充電中です。

来年は、ホームページ20周年を控え、自転車ライフを充実させたいですね。

 人気ブログランキングへ


[2015/12/31 15:37] 日常 | TB(0) | CM(0)

毎年冬至の日に行われる「こよみのよぶね」、たぶん昨日もにぎにぎしく行われたと思います。というのも夜勤なので昼間に準備しているところしか見られなかったからです。

昨日長良橋を渡っていくと、鵜飼観覧船乗り場に飾り付けられた船が並べられていました。



前々から十八楼の駐車場に置いてあった行灯も取り付けられていました。そのとき「1」と「3」だと思っていたものは「10」でした。大外れです (^^ゞ しかし、よく考えますね。「10」の「1」はサイコロステーキの串刺しみたいですし、「0」はハート形💛です。

あっ、そうか!「1」はハートの串刺しですね。10月は神無月。出雲大社の縁結びにちなんで、キューピッドがたくさんのハートを射抜いたのでしょう♪



また「11」はキモいけどダチョウの首に見えます。「12」に至ってはユズが付けられてます。あったかそう(^^;)です。

それから最初の写真にある「1」は観覧船乗り場前にある常夜灯みたいな格好をしてますし、「2」はサイコロをつなげたような形です。じっくり見ると面白いですね。

 人気ブログランキングへ


[2015/12/23 10:22] 日常 | TB(0) | CM(0)

9月15日、清流ライナーにハロウィンの飾り付けがしてあるのに気が付きました。
デフォルメされたカボチャなどがラッピングされています。



先日行った鵜飼ミュージアム内のカフェにもハロウィンの飾り付けがしてありました。



この時季、ネコも杓子もハロウィンですね。いつからでしょう?ケーキ屋さんや遊園地の陰謀でしょうか?

戦後はまずクリスマス。クリスマスが定着したらバレンタイン。バレンタインが定着したらハロウィンです。

しかし、そもそもハロウィンって何だ?



私ゃ、何となく謝肉祭とか感謝祭と思ってました。日本でも勤労感謝の日11月23日がありますね。それと同じサンクスギビング・デー(感謝祭)は11月末でハロウィーンの次にある行事だそうです。

ハロウィンは、もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な行事でしたが、アメリカでカボチャの中身をくりぬいてたランタンを飾り、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近所の家を訪れてお菓子をもらう風習(20数年前の日本人留学生射殺事件)が商業化したものですね。

 人気ブログランキングへ

[2015/10/08 00:01] 日常 | TB(0) | CM(0)

先月、私んちのトイレが水漏れを起こしました。それも二階にあるトイレなので一階の天井からポタポタ水漏れするわけです。どこから漏れているのかわからないので水道屋さんに来て貰って診て貰いました。



どこがどうなっていたのか、便器付近の配管とか洗面も含めて修理をしてもらったようです。

そのついでに前から言われていた水道管の水漏れを診て貰うことにしました。こちらは問題ないところをつぶしながらなので水漏れ箇所を見つけるのに3日くらいかかりました。こうやってハエ採りのロート管のようなものを耳に当てて漏水個所を聞き取るわけです。


リーフへの充電給電線付近を掘っていって問題箇所がわかりました。確かに漏れています。



えっ!わからない?では動画で (^^;)



これだけ漏れていても地上には染み出して来ないのでわかりません。それにしても屋内でなくて良かったです。前に屋内部分で漏水したときは、その配管を止水して新しく配管してもらったことがありますもん。

 人気ブログランキングへ

[2015/09/20 00:08] 日常 | TB(0) | CM(0)

我々3学年が幹事になってとりおこなわれた高校の全学同窓会は6月に終わりました。私は財務部長(会計)でしたから開催前はそんなに仕事はありませんでした。そのぶん参加者集めや広告協賛金集めを手伝っていました。

しかし、会計は終わってからが本格的な仕事です。全ての支払いを終え、決算書を作らなければなりません。ホテルや印刷会社への支払いは振込ですから大したことはありません。ややこしいのはそれぞれで立て替えていたものの支払いです。会報発送費用などでも追加発送があったり、反省会(打ち上げ会)や次年度幹事への引継会など後から後から支払いが発生しますのでなかなか閉められません。

そんななか本日は次年度への引継会でした。会場は高校の会議室が予約できなかったので懐かしい岐阜県図書館の会議室です。



予算対比や着地予想など、まだ閉まってはいないものの、概略は説明してきました。
そして来年の財務担当さんにもお会いできました。
あれこれお話しし、適任なのが確認できてホッとしました。



しかし会計の事務は最終的に閉めてから通帳などを手渡さないと終われません。
ですからもう一度会える日程を調整しなければなりません。
まだ私の夏?は・・・終わってません。

 人気ブログランキングへ


[2015/08/08 22:03] 日常 | TB(0) | CM(0)

右折禁止の交差点はよくあります。
ところがバスだけ右折可という交差点が岐阜市にあります。
でも路線バスのルートという理由ではありません。



地形的な問題です。
長良橋は一般的な橋のように堤防と堤防の間に架けられているのではなく、堤防内の河川敷を登っていって橋になります。したがってそのスロープは堤内の宅地の間を高架のようになって登ります。スロープの両側間の通行はスロープに開けられたトンネルです。



ここは鵜飼観覧船乗り場があります。橋の両岸のホテルからバスでお客を運ぶには橋のスロープ西側の道路を通るしかありません。スロープを降りたところにあるスロープ脇の道路との交差点もスイッチバックのような形状をしてますからバスはこの交差点をUターンのように右折しないと入れないのです。


(クリックすると大きな画像が見られます)

したがってバスだけ右折可という標識になっています。ところがそれを知らない一般車がよく右折します。ここは橋のたもとの派出所前にもなっているので手頃な取り締まり場所になります。ですから上の写真のようにお巡りさんに捕まる方がおられます。

皆さん、お気をつけ下さいね。

 人気ブログランキングへ


[2015/05/17 00:00] 日常 | TB(0) | CM(2)


[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>