絶品オムライスです。

私は卵料理が大好きで、だし巻き卵や茶わん蒸し、親子丼などの卵とじもの、オムライスなどを好んで食します。

オムライスはふわとろものなら当たりはずれがなくて美味しいのですが、
オーソドックスなものでは極め付けのものがありませんでした。
しかし1年前からそんな一品に出会いました。



なんの変哲もないオムライスとカキフライです。どちらも私の大好物です。
カキフライは大ぶりなものが5個もあって、それだけで十分満足しますが・・・

こちらのオムライスは
1.チキンライスがバターで炒めてある。
2.混ぜられたケチャップがご飯にしっとりとからんでいる。
2.肉厚のチキンが結構入っている。
3.載せられた卵焼きもしっとりとしている。
などの点で最高峰と言っておきます。

お店のお品書きではサラダ・赤だし付きでこの値段。
リーズナブルとは言い難いですが、食感が私にはどストライクです。



どこがどストライクかというと象徴的なのが揚げ物です。
衣が「サクサク」ではなく「しっとり」なのであります。

豚カツなど衣「サクサク」は口の中で「トゲニャン」のようになるのでいけません。
それに対して、衣「しっとり」はつゆやお出汁がほどよく浸み込むので、とても美味しいのです。

どん兵衛の天ぷらみたいに好みの問題ですから仕方ないです。

 人気ブログランキングへ

[2017/03/03 00:00] たべあるき | TB(0) | CM(4)

正月2日のこと、
顧客登録?しているケーキ屋さんから割引はがきが来ましたので行ってきました。里帰りの子供たちも一緒に。

するとショーケースの中に見たことがないケーキが並んでました。



そのネーミングと合掌造りのフォルムにそそられ、買ってしまいました。

チョコレートとアーモンドが縞々の縦地層になってます(ぶらタモリか?)。ミルフィーユが縦になったような代物です。食べてみると想像より硬く、フルーツケーキに近い食感でした。

合掌造りのケーキというと、養老SAに売っていた白川郷ホワイトケーキを思い出します。雪の感じはこちらの方が断然雰囲気出てますけれど、食べてみると最中のような味でガッカリしました。



やはり本格的なケーキ屋さんにはかないません。下記のお店です。



子供が生まれた頃には創業店にお邪魔してましたから、もう30年以上になります。
誕生日などのDMがちょいちょい来ます。うちから一番近いケーキ屋さんなのでありがたいです。

 人気ブログランキングへ

[2017/01/04 00:01] たべあるき | TB(0) | CM(2)

結婚35周年&誕生日祝いに訪れたレストランです。
もう少し行ってるようにも思いますが、アップするのは3回目のようです。
(1回目2回目)

長良川べりの良いロケーションは変わりません。



お品書きです。メニューはコース料理一品のみ。
メニューは毎月変わります。メインだけセレクションできるシステム(^^;)です。今回は9月メニュー。



まずは前菜。自家製ハムとポーチドエッグのフレンチトースト。
ハムはみずみずしいし、トーストもトロトロです。
ポーチドエッグは真ん中の白いもの。温泉卵よりもやわらかく、どうやって作るのか不思議な食感でした。



和梨と大根のたらこ和え。
たらこきつすぎ。大根の食感ありました。
大好物の梨がもうちょっとあったら言うことナッシ~♪(梨だけにフナッシー調で)



とうもろこし豆腐の天ぷら。
ハッキリ言って今日一。バカウマ。マイウーです。
豆腐だとアッサリするのを天ぷらしたのが秀逸。中からコーンが顔を出しています。



野菜のスープ
食感覚えてません。冷製ポタージュスープやったと思います。



烏賊と茄のスペイン風オーブン焼き。
要するにグラタンです。チーズに勝てるのは茄だけ。烏賊がどこに行ったのか?わかりません。
全体にとっても美味しかったので細かいことは忘れてます。



グラニテがありました。2回目のときにもあったシャーベット状の氷菓です。写真忘れました。グリーングラス風味でメッチャ美味しかったです。

メイン料理。牛ランプステーキ。
いつも頼んでます。最近ステーキよりクズ肉の方が美味しく感じます。年でしょうか?



鮮魚のポワレ。
魚はサワラ。ポピュラーすぎてコメントしません。味付けは美味しかったそうです。



鶏もも肉のロースト。
やわらかくて一番美味しく感じました。年齢的にも豚・鳥・魚が口に合うのでしょうか?



ちなみにオマール海老は誰も頼みませんでした。殻が多い、身が外しにくい、固いなど不評だからです。

冷製そば。
ごはん代わりのソバです。
お汁がキリッとしててするっと食べられました。



デセール(デザート)
何味だったか、シャーベットかアイスクリームか、きれいに忘れてしまってます。
記念写真撮るのに夢中で・・・(^^;)



締めのドリンク。こちらはコーヒーです。



ということで、無事終了。



今回も美味しかったねと全員満足して帰りました。

 人気ブログランキングへ

[2016/09/29 13:41] たべあるき | TB(0) | CM(4)

00岐阜市のシンボル金華山の展望台でビアガーデン。
標高300mからの夜景を見ながらという夢のようなロケーションでのビアガーデンです。

メジャーでないのは申し込み初日で即完売になるので宣伝してないからだそうです。
そんな超難関な場所を予約してくれたのは高校の同窓生仲間です。いつもいつもありがとぉ!



夕方の薄暮時に集合し、山上へロープウェイで向かいます。夜はパノラマ夜景のため料金が安くなります
展望台まで上がってもこの明るさです。

飲み放題での乾杯や肉・野菜を焼いたりしているうちに、だんだん夜のとばりが下りてきます。
提灯にも灯りがともり、パノラマ夜景もなかなかのものです。



岐阜市の夜景を見ようとすると、金華山ドライブウェイからのものが定番です。
でもドライブウェイは高さが100~150mほど。
ここはその倍、300mありますから圧巻です。



気温も山上なので麓より計算上2度以上低くなります。
しかし、ここ金華山は独立峰、その展望台ですから風が通る通る。提灯の揺れも半端ないです。
だから体感温度がダウンジャケット適温という女子もいましたよ。写真でわかるでしょ。



この展望台、一階がレストランになってます。
そこからの眺めもご覧のとおりなので、ビアガーデンでなくパノラマ夜景を見ながらの食事もいいですよ。

楽しい時間もそろそろ終わり。帰りのロープウェイの時間もありますから程よい時間でお開きです。

こんな夜景とお食事タイム。皆さんいかがですか?

 人気ブログランキングへ

[2016/07/24 10:47] たべあるき | TB(0) | CM(2)

昨日スマホナビの話題のなかで行ったところの話です。

代車にカーナビが付いていなかったのでスマホナビの案内で移動しました。長野市周辺でリストアップした所です。参考にしたのは「空から日本を見てみよう プラス
ご存知のように「くもじい」と「くもみ」が空から色んな地方を空から眺めて目に付いたところを潜入取材する番組です。

「くもじいじゃ、邪魔するぞ」
とか
「お主はなんじゃ」
など時代がかった物言いが面白いです。

その番組の長野市特集のときに「おおっ」て思ったものがありました。それが何だか忘れてたので調べてみると、羊の放牧とかジンギスカン料理のことでした。国道19号線沿いに6軒ほどジンギスカン料理を出すお店があるので、ジンギスカンロードと呼ばれているそうです。

ということで、昨日の記事から引用します。

『結局スマホ付属のナビのアプリを使ってみました。目的地検索ではカーナビのように電話番号検索はありません。だいたいの住所を打ち込んで向かいました。そのためリストアップしたうちのひとつしか見つかりません。そこは最も行きたくない所でしたし、車がいっぱい止まっていました。そこで最初にに出てくる筈のところを見落としたと思い、引き返すとリストアップしてないところが現われました。面倒なのでそこに入りました。』

そう。6軒もあるのにカーナビがないばかりに1軒しか見つけられなかったのですね。で、見つけたところがここ。



ジンギスカンロードのサイトには全く載ってなかった店です。でもジンギスカンの幟は立ててありました。先ほどのお店は満車だったのに旅館兼ドライブインのここには殆ど車がいません。国道の旧道端とはいえ大丈夫でしょうか。まあジンギスカンが食べられればいいわと入ることにしました。

時間は土曜日の13時過ぎ。ピークは過ぎているものの店内にお客さんはいません。こちらの姿を認めて奥から多分65歳前後の女性が出てきました。
「ジンギスカン食べれますか?」
メニューを持ってきてもらいました。ドライブインらしくカツ丼などもあります。どれも1000円以内でリーズナブルです。私は目的のジンギスカン。女房はカツ丼を頼みました。

待ってるあいだ外を眺めてました。ここはダムの真っ正面にあります。放水路からの水流が多く、渦を巻いたり、逆流したり、そこへ二羽の鴨が泳いできたり退屈しません。



私は目の前で焼くことにしました。火力が強くてすぐにできます。羊肉がニンニクをすり下ろしたたれによくつけられているからかとても美味しかったです。



久しぶりに食べたこととお土産用?に1kg1800円だったので買って帰りました。

 人気ブログランキングへ

[2016/01/12 21:46] たべあるき | TB(0) | CM(0)


お正月、家族そろっての会食は2年続きでしゃもじに行きました。
たくさんは食べられないし、寒いので正月も施設で過ごすことを選択している母との会食ですから定番になっている和食処になりました。

今年は4周年記念会席と銘打った会席料理がおすすめみたいです。いつもは1950円のものを食べてますから1500円ほど張り込んでます。カニとすき焼きなら文句ないでしょう。奇しくも家で同じものをやったくらいですから・・・下のものがお品書きです。

2016-01-02 11

最初に出てきた桶のようなものは2段のお重になってます。ひとつがカニと寒鰤です。カニははさみと脚と付け根部分が入ってます。うまいこと組み合わせてます。寒鰤は照り焼き風に美味しく炊き込んであります。南蛮風にしなくても良かったと思います(個人的な好みの問題です)。

三種盛りには数の子イカやワサビ数の子、出汁巻き玉子などが入ってました。少しづつだけど、それぞれが美味しいです。この物足りなさがここの良さですかね。

すき焼き。可もなく不可もなく美味しいです。おつゆは割り下さんですね。

2016-01-02 11.57-12

帆立貝です。味噌味のグラタン風に仕上げてあります。うまいです。乗せてある焼きトマトも香ばしいです。

ふぐのから揚げ。骨付きですが、カラッと揚げてあります。スダチをかけていただきます。パプリカがグッドです。

間に寒平目と鮪の刺身が出ました。いつも通りの手堅さだったので撮影を忘れました。

2016-01-02 12

茶わん蒸しです。アツアツです。これがここの最大の売りだと思います。
金目鯛の煮物です。同じくらいの大きさのサトイモの存在感が大きかったです。

2016-01-02 12.59-13

かやくごはんと赤だしです。今日のメニューは魚系が多かったせいか、少し物足りなかったです。私ゃ、なんのかんの言っても肉食系です。魚より肉なんです。すみません、しゃもじさん。

2016-01-02 13.21.24-s

母がいる施設の門松です。立派です。
最近は会社くらいしか門松の習慣はないですね。

2016-01-02 11.18.58s-s
PS.
今年から免許を返上する母から車を譲り受けることになって、自宅に持ってきました。
たまたま、キャンピングカーを運用できなくなっているので助かります。

 人気ブログランキングへ

[2016/01/03 00:00] たべあるき | TB(0) | CM(2)

紅葉を見たいという母のリクエストに答えて、小浜の翌日11月1日にせせらぎ街道に行ってきたときのことです。
せせらぎ街道の道の駅「擦墨の里」も「パスカル清見」も駐車するのが難しいくらいの混雑です。

そこで食事をあきらめて入ったところがここ、ピッコロです。



今までめいほうスキー場に行くとき横目で見て通り過ぎていた喫茶店でした。
煉瓦造りでちょっと敷居が高そうなのと、車が渡るのがやっとという
細い橋を渡った対岸にあることから今までスルーしていました。



初めて入って驚きました。
店内真ん中にオートバイが何台か並べてあります。これは趣味の店ですわ。
その印に半分以上がオートバイのライダーらしきお客です。



肝心のメニューです。鶏ちゃんホットサンドランチと黒カレーランチを頼みました。もちろんドリンクセット付きです。



鶏ちゃんはさすがに美味しいです。黒カレーは微妙。でも辛いことは辛いです。

それから水代わりに白湯を出されました。「熱いのでお気をつけください」の言葉とともに。本当に熱いです。こんなの初めてです。丁度寒くなったところだったので大のご馳走でした。



ここはネットで確認するとBBQハウスだそうです。でも後から何台もツーリングバイク族が橋を渡って来ましたから、その筋には有名で人気のお店なんだと思いますよ。

 人気ブログランキングへ



[2015/11/20 00:00] たべあるき | TB(0) | CM(0)

舞鶴行きの時に知ってましたが、小浜は通過しただけなので買いませんでした。

今回、その小浜へ行ったのでこれ幸いと・・・

P1137326-s.jpg

オバマまんじゅう
オバマ大統領が立候補したときに勝手に応援した縁?で、まもなく作られた饅頭だそうです。
小浜行きのおみやげには打ってつけなので買いました。

大統領の顔は包装に入っているだけなのが残念です。餡がつぶ餡なのもね。

 人気ブログランキングへ


[2015/11/17 00:00] たべあるき | TB(0) | CM(0)

同期のお仲間と小浜に行ってきました。港の真ん前にある最近できた施設みたいです。

御食国(みけつくに)若狭おばま食文化館。言いにくいですぅ(ー_ー)


1階には小浜の食べ物の展示があり、お目当ての温泉は二階にありました。

しかし、そういった案内がわかりにくく、最奥にあるインフォメーションで尋ねながら動きました。

うーん、お役所仕事ですね(~_~)

KIMG0003-s.jpg

風がめっちゃ強くて寒かったです。トンビが強風のなか飛んでました。



ご飯は隣にある別館「濱の四季」で食べました。
この値段で鯛のお頭付きならリーズナブルでしょう。



温泉の隣のスペース(2枚目の写真、カウンターほか)でも簡単な食事はとれました。
手軽さでは温泉の隣の方が良いです。

お土産も近くの若狭フィシャーマンズワーフに行った方が種類が多くて良いです。

 人気ブログランキングへ

[2015/11/16 00:00] たべあるき | TB(0) | CM(0)

淡路島から徳島県に入り、阿波市土成(どなり)地区の峠に行ったときのことのことです。

峠道の道すがら何軒も「たらいうどん」なる看板を見ました。隣の香川県は「さぬきうどん」のうどん県を名乗っていますし、たらいなんてネーミングから「流しそうめん」のうどん版ではないかと軽く考え、看板の写真だけ撮っておきました。



でも後で調べて驚きました。阿波の御所地区に伝わる郷土料理だそうです。

大釜でゆでたうどんを大きなたらいにゆで汁ごと移し、そのたらいを大勢の人間が囲み、うどんをつけ汁に付けて食べるそうです(現物の写真はここ、由来はこちらがわかりやすい)。 このつけ汁が吉野川でとれる「じんぞく」という川魚の出し汁だそうです。

しかし、「じんぞく」などという魚は初耳です。ぐぐってみると、これですね。ハゼの仲間で「カワヨシノボリ」、別名「うるり」とか「ごり」。これなら聞いたことありますわ。

「たらいうどん」、面白そうなので次に行ったら食べてみたいです。

 人気ブログランキングへ


[2015/11/08 00:02] たべあるき | TB(0) | CM(0)

前夜の還暦祝いから自宅に戻った子供たちと一夜が明け、主賓さん鶴の一声でモーニングに行くことが決定しました。初めての所です。場所はメモリアルセンターの北門近く。いつも母が入所している施設から帰ってくると角っこにあるので注目していたお店です。



行ってみると(女性陣は前から知っていたらしい)地元の有機野菜などを使ったメニューを出しているとのことです。コンセプトのようにコンクリートは打ちっ放し、ウッド感覚を多用したお店の造りです。



モーニングサービスは手作りベーグルやベーグルのフレンチトーストです。
ドリンク代+100円とか200円ですから正確にはモーニングセットでしょうか?
「なくなり次第終了」
良いものをというコンセプトが強く、プレミアム感が出てます。
その前にごめんなさい。ベーグルがわかりません m(_._)m



ベーグルは簡単に言うとドーナツ型のパンのことです。しかし、原料が小麦粉だけなので一般的なパンに較べ、バター・卵・牛乳を使用してないので脂肪分やコレステロールが少ないそうです。

そのベーグルをフレンチトーストにしたら結局バターも卵も加わるのですが、生地には含まれていないのがミソですね。それをクリームチーズかホィップクリームを付けていただきます。クリームチーズはチーズケーキの原料ですから柔らかいです。



ビックリするくらい多めにあるのに柔らかくて年寄り向けです(^^ゞ ドリンクの値段は高めです。ハーブテ
ィーなどもあって体に良いものを出すのが目標らしいです。



最後にお店の名前です。「HIFUMI」は「ひふみ」ですよね。この名前は営業店時代のお客さんのお店にありました。本名が「一二三」さんだからです。落語の中にも出てきました。お稽古するときの源氏名というか芸名で。

そこでここはどういうネーミングかなあ?とメニューを見ていたら、FUMIのきまぐれVeganスイーツがあったので、「ふみ」さんがいるのはわかりました。じゃあ、「ひ」さんは・・・「はじめ」さんとか「いち」さんという男性がいるのだろうと女房は推理しました。

しかし、勝手に数字にしてますけど、「ふみ」さんは「文」「富美」「冨美」「芙美」さんの方が普通でしょう。だとすると「ひ」は「ひろし」とか「ひろこ」とかの方が一般的です。たぶん男性と女性だとは思いますけどねえ。

 人気ブログランキングへ

[2015/10/12 00:00] たべあるき | TB(0) | CM(0)

女房の還暦祝いを子供たちにやってもらいました。
私たち夫婦は日程だけ教えて貰い、私は贈り物作りに少しだけ協力しました。

で、それが昨日10月10日のことでした。行ったのは薔薇舘 ラ・ローゼ ブランシュ。結婚式場とフレンチレストランを兼ねています。



3度目になります。初回は記録してませんが、オープンしたてのサービスランチに行きました。2度目は5年前。近くのイングリッシュ・ローゼでイタリアンを食べました。ロゼ(バラ)と謳っているだけに2館と駐車場の間に広大なバラ園があって、飾り付け用のバラなど自家製でまかなっているようです。

お料理はサケとチキンの前菜。そして蕪のスープ。細かくすり下ろされた蕪は大根おろしのような食感ながらきめ細かくコンソメスープと相まってマイルドな喉ごしです。今日いちの一品でした。この辺りから断続的にフランスパンが出てきます。



次に魚料理、すずきです。照明が暗いのもあって焦げ目が付き過ぎの感じがしました。敷いてあるのは白菜だそうです。シャキシャキ感を損なわない程度に熱が通してありました。

肉料理は国産牛肉のステーキ。これも黒くなりすぎ。美味しそうに写すのに苦労しました。いや、実際に美味しいからいけません。見栄えは大切ですよね(^^;) そうそう、付け合わせが、左下から蕪、なんたら筍、じゃがいも、ズッキーニ。どれも軟らかいです。



最後のデザート。還暦祝いということでチョコレートでメッセージを書いていただきました。バラ風味のアイスクリームがメチャうまです。チョコケーキはアーモンド粒が香ばしかったです。右上の器には「なんのこったパンナコッタ」が入ってました。

みんなで記念撮影です。店側も撮ってくれて、このあと我々がセレモニーをやっていた間に小さな額縁に入れてお土産にしていただけました。



セレモニーです。花束代わりのフラワー額縁?です。そして私も作成を手伝った(写真をセレクトして提供しただけですが)アルバムです。



ほかにも還暦の赤いエプロンに寄せ書きしたり、バッグを貰えたり、盛りだくさんの趣向で祝っていただけました。
みんな、ありがとね~。

 人気ブログランキングへ


[2015/10/11 00:32] たべあるき | TB(0) | CM(6)

昨日のハロウィン記事でコメントしました鵜飼ミュージアム内にあるカフェです。
清流ライナーと同じハロウィンの飾り付けがしてあります。



鵜飼ミュージアムのオープン当初に入ったレストランは不採算のため撤退しました。当初はエルフラット、ラルーナ・ピエーナとかナガラガワフレーバーを経営している会社ですから、それなりの会社です。撤退したのは当時の新聞記事のとおりでしょう。代わりにクローバーカフェが入ったのは喜ばしいことですが、やっていけるのか心配です。この施設自体もトリニティうかいミュージアムというイベント会社とコンサルタント会社そして天下りのような関連組織が関わっています。胡散臭い会社に食い物にされてるだけのような気がします。民活が笑います。

このカフェ、ランチもあるので入りました。娘はカレー風味のミートソースパスタ。私はてりマヨハンバーグと迷いましたが、うかい弁当ランチにしました。



うかい弁当ランチは五段重に入って出されます。ひっくり返らないよう風呂敷に包んでありました。



メインはランチメニュー六品から一品選びます。女房は唐揚げ、



私はおろしポン酢のトンカツにしました。あと一品、わらび餅かうどんの選択をします。デザートに向かうかガッツリ行くかです。当然値段は変わります。1280円か1480円です。



どれもいい味出してました。ハンバーグを誰も頼まなかったのが心残りです(^^;)

 人気ブログランキングへ

[2015/10/09 00:01] たべあるき | TB(0) | CM(2)

崎陽軒といえば横浜。そしてシウマイが代名詞です。

この崎陽軒、「きようけん」と読みます。私ゃ、恥ずかしながら大昔から「さきようけん」と読んでました。だから特殊な読みの地名や固有名詞にはルビを振っとけっての!それにここの焼売は「シューマイ」ではなく「シウマイ」と表記させるのだそうです。どんだけ高飛車なんだぁ?

その崎陽軒の幕の内弁当だかシウマイ弁当だかを買って新幹線に乗るのが、当ブログらにもよくコメントをいただくジャンさんです。ジャンさんのブログでその崎陽軒に対して苦情を言ったという記事も最近拝見させていただきました。なんでも「いつ食べるのか」常に尋ねるそうです。



さて、今回の東京行き。「ぷらっとこだま」で行き来しました。元々がゆっくりなのと、車内販売の類が一切ないのでワンドリンク(ぷらっとこだまのサービスでKIOSKで貰えます)とお弁当を持ち込むことになります。

行きは名古屋駅でお弁当を買いました。どうせKIOSKでドリンクを貰わなければならないのでシルバーウィーク長蛇の列に並んで買いました。名古屋らしく、みそかつ・えびフライ弁当です。私の舌にはちょっと辛目でした。



帰りは甥の結婚式に列席した母と息子、そして母のサポートをした娘との五人で帰ってきました。
それだけの人数を同じ席に固めるにはグリーン席しか空いていませんでしたが、それでも通常料金より安いです v(^^)



そして東京駅構内で確保できたのが崎陽軒のシウマイ弁当でした。入荷待ちだったのが、たまたま届いたのを引ったくるように買いました。ホームとか他の場所では、それらしいお弁当がありましたが、もう確保しちゃったので仕方ありません。

もちろん崎陽軒のシウマイということでジャンさんのことは頭に浮かびましたよ。売り場で「すぐ食べられますか」と聞かれましたもの。



実際に食べてみました。俵飯にシウマイや焼き魚、卵焼きなどが入っています。でも元々がシウマイなので量が足りません(と予想しました)。そこで息子の真似をしてシウマイ単品も追加しました。また母が食べ残したものも二人で山分けしちゃいました(^^ゞ

 人気ブログランキングへ


[2015/09/23 00:00] たべあるき | TB(0) | CM(4)

美味星(おいすたー)「かき小屋」だけに駄洒落のようなネーミング(^^;)

西舞鶴漁港にある海鮮食堂?です。本当は小浜のフィッシャーマンズワーフでサザエ飯が食べたかったのですが、なぜか当面停止とのことで、それに代わるサザエものの食事処を探すと、ここがヒットしました。



氷見のように天然岩牡蠣が食べられること、サザエやイカなども焼けることなどで計画しました。8月に行くことで予約までしていたのにその週に胃腸痛になってしまったのでやむなく半月延ばしにしました。予定通りなら高速代が相当安くなった(シミュレーションすると6780-4390=2,390円)のですが、まだ年内は軽減してもらえるので、とにかくイカなイカんです。

西舞鶴まで走り、鄙びた漁師町のような家並みを通り抜け、港の突端まで行きました。漁船の水揚げ施設の先に漁師用に設置したような駐車場があります。その前にあるバラックのような小屋が目指す食事処でした。



夏場のこの時季は小屋の前にU字溝を並べてバーベキューをやってます。食堂のにいちゃんたちが炭をおこしている最中でした。かなりワイルドです。



黒板に書いてある食材を頼んで自分たちの目の前で焼きます。私たちは牡蠣とサザエ、イカ焼きにイカ飯を頼みました。



焼きガキもサザエも開けるのはにいちゃんたちがやってくれます。牡蠣はもともと生食用が出されますから生焼けでも大丈夫です。私は生牡蠣1個焼きガキ2個食べました。しかし炭がまだ十分燃えてなかったのでもう少し焼きたかったですね。

サザエは醤油をドバーッとかけて焼きます。醤油をかけるとサザエが蓋を開けてクネクネしました。
「わーっ!生きてますねえ」「生きてますよぉ」
これはビックリ、アワビの踊り焼きならぬ残酷焼きです(^^;) サザエ特有の苦味が少なかったのは新鮮だったからでしょう。



そしてイカ焼きとイカめしです。たれをつけながら焼いていきます。このころになると炭も燃えてきてイカ飯は絶品でした。量が少し物足りなかったのでイカ飯一個とサザエを追加注文しました。



やや割高のようにも感じましたが、そのあと行った道の駅「舞鶴港とれとれセンター」でも似たような値段で、その場で焼いてくれる(25分かかるそうです)ので漁師さんが採ってきたばかりのものならこんなものなのでしょう。

 人気ブログランキングへ

[2015/09/14 12:56] たべあるき | TB(0) | CM(4)


[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>