毎月恒例、太陽光発電とリーフのデータ報告です。

引き続き毎月過去最高の節減額を更新しています。
8月は売電量も過去最高になったことも寄与しています。



リーフの蓄電・給電機能をフル活用した成果です。

先月書いてました充電カードのプラン変更をしました。スタンダードプランからライトプランに変更です。原則、日産ディーラーでだけ充電できるプランです。それによって毎月1500円以上が節約できます。



しかし今月はプラン変更の事務手数料が加わったために逆に減益になりました。


 人気ブログランキングへ


[2016/09/07 22:15] リーフ | TB(0) | CM(0)

毎月恒例、太陽光発電とリーフのデータ報告です。

引き続き毎月過去最高の節減額を更新しています。
この調子で行くとあと半年で太陽光発電とエコキュートの投資分を回収できそうです。



リーフの蓄電・給電機能をフル活用した結果が過去最高の節減につながってます。もちろん走行距離を伸ばせば、もっと節減額も増えるのですが、長距離走行の機会はキャンピングカーにしかなく、私んちでは走行より電池機能の方が活躍しますね。



日産だけの充電カードに変更申請中です。そうすると、さらに毎月1500円以上が節約できます。日産以外充電に行ってませんから。


 人気ブログランキングへ


[2016/08/04 10:18] リーフ | TB(0) | CM(0)

ゴールデンウィークで電気代・ガス代のデータが揃うのが遅くなりました。

ということで、恒例のデータアップです。



暖かくなって買電量が順調に減っています。
天気が悪かったのか3月より発電量が減りました。
その割にガス代が減りません。
それでも節減額は2万円の大台越えですからオッケー牧場です。



リーフは走行距離が伸びないので、節減額の1万円割れが続きます。
1月ぐらい走れば良いのですが、リーフには蓄電機能を期待してますから
問題ないです。

 人気ブログランキングへ


[2016/05/11 13:36] リーフ | TB(0) | CM(0)

先週わが家のガレージに紅白のリーフが並びました。

もちろん電気自動車としての性能は全く一緒ですから一台が出かけていても、
もう一台をLEAF to HOMEにつないでおけますから昼間の高い電気代を使わなくて済みました~♪



でも・・・
高価なリーフをもう一台購入したわけではありません。

日産に他の車を預けた代車にたまたまリーフを貸してくれたのです。
代車にいきなりリーフとは。普通の人なら面食らうだけでしょうが、うちは既にユーザーですからね。
面白がって両方とも使い倒しましたよ。

ところでリーフが代車ということは日産に何らかの車を預けたわけです。
ガレージの写真を見てもらうと、紅白の白にあたる他の車が見当たりませんね。

以前も同じような「紅白」のお題で書きました・・・
そう、そちらの車を日産に預けて作業をしてもらいました。

 人気ブログランキングへ


[2016/04/23 21:08] リーフ | TB(0) | CM(0)

3月の太陽光発電とリーフのデータです。
暖かくなって発電量と買電金額が多くなったのが節減に寄与しています。



リーフは走行距離が伸びてないのと、ガソリン価格が安くなったせいで節減効果が少なくなっています。



リーフの社会実験「高速道路どこまで行っても1000円」に登録した対価?がようやく振り込まれました。
最高6万円という触れ込みでした。
ところがそのスタート時期にあまり動けなかったため、37,785円が返金という結果に終わりました。

それでもそれだけ楽しめましたから良しとしなければなりません。

 人気ブログランキングへ


[2016/04/06 22:02] リーフ | TB(0) | CM(0)

急速充電に行くと、e-NV200が初めて充電に来ていました。リーフと同じようにボンネットの前を開けて電源アダプターを接続する方法です。

並んで充電しながらチラチラ見てみると、1BOXカーなので車高が高いです。さらに窓も縦に広かったり、サイドミラーも縦に大きいのでいいなあと思いました。



うちには平成以来ずっと7人乗り車があって、荷物でも人でも多く運ぶことができました。リーフと現キャンカーになってから積載能力が落ちてしまったので、様々に苦労しています。だから、電気自動車という選択になったときにe-NV200が出ていたら絶対に買ったのにと今でも悔しい思いをしています。



上の画像は同じ日産の販売店に陳列してあったデモカーです。こちらは単純な家庭用充電コードで低速充電をしてます。

リーフは買うときに補助金を貰ってますから、買ってから六年未満で売却すると補助金を返却せねばなりません。ですから現状のリーフはあと四年乗らなければなりません。でも四年たったら絶対e-NV200に買い替えますよ。

 人気ブログランキングへ


[2015/12/26 09:36] リーフ | TB(0) | CM(0)

太陽光発電とリーフの11月実績です。
11月は毎年成績が悪い月です。やはり実質電気代が4000円台に跳ね上がり、節減効果も同様に2000円ほど減りました。



リーフの走行距離も700km台、損益分岐距離の1000kmには到底及びません。



これからの季節、電費や充電効率も悪くなります。ガソリンや灯油も安くなってきましたから、ガソリン車(キャンピングカー)を積極的に使うことを考えた方が良さそうです。

 人気ブログランキングへ


[2015/12/06 19:52] リーフ | TB(0) | CM(0)

9月のリーフと電気料のデータです。

8月に高速実質1000円を全く利用できなかったのと、9月で終了してしまうため、駆け込みで恩恵にあずかるため、ガンガン走りました。その結果月間走行距離は2100kmを越えました。

当然節減効果も増えてます。というより走行距離に比例してます。走れば走るほど得する車ということでしょう。月間1000kmが損益分岐点ですかねえ?



太陽光発電の節減効果です。
涼しくなると、意外に節減効果が出ません。買電量は引き続き過去最高(最少)を記録してます。



夏場からだんだん涼しくなっていくので、充電中に車内にいても苦になりません。数値が好調なのはこまめに充電に行ってるせいですね。

 人気ブログランキングへ


[2015/10/06 00:01] リーフ | TB(0) | CM(0)

遅い夏休み?で倉敷・尾道・鞆・(姫路城)の予定で旅行してました。高速1000円最後の恩恵に預かるためです。ウイークデイの金曜日にETC割引してもらおうと夜中の3時50分に高速道路に入りました。

計画では100%充電で出発。130km走った草津パーキングで充電する予定にしてました。しかし金曜日の朝方は雨が降っていました。ガラスの曇り止めでエアコンを使うと走行距離が減ります。その結果予定の草津ではなく、悪評高き?多賀サービスエリア(82km)で充電する羽目になりました。

深夜が幸いし、充電の先行車はいませんでした。その代わりただでも狭い充電スペースぎりぎりにトラックが止まっていました。でも、それ以上の問題は次の充電予定の西宮名塩までに電欠する可能性が出たことです。実際30分かからずに100%充電できたのに、やはり微妙な距離になりました。そこで桂川パーキングで予定外の充電をしました。



しかし多賀・桂川ともに、えらく早い時間で(効率良く)充電できました。充電器もほかの所よりでかいです。調べてみると充電器が50kwでした。高速道路で一般的な充電器は40kwです。これが日産では44kwh。ファミマとか淡路島のホテルの急速充電器は20kwh。だからちっとも入らなかったのですね(ー_ー)

これから少なくとも高速道路の急速充電器のW数は調べておいた方が良いかもしれません。

 人気ブログランキングへ

[2015/09/27 21:44] リーフ | TB(0) | CM(2)

昨日の近江八幡記事の続きです。
シルバーウィークなので高速道路の充電環境はやばいと予想はしてました。実際どこにも先行車がいました。次善の策として日産のお店を当てにしました。行きは八日市インターを下りてちょっと行った所にあるお店です。9時ちょっと前だったので開店前かと思っていたらリニューアルオープン期間らしく開いていました。最初のラッキーです。

帰りは渋滞情報もさることながら電欠の危険性も考えられたので予定を変更し、羽島で下りることにしました。羽島の日産さんは先行車がいましたがあと5分で終わるとのことでありがたく充電させてもらいました。シルバーウィーク(ゴールデンウィーク)に高速道路で充電しようというのは甘いようです。東京にリーフで行かなくて正解でした。

しかし、そんななか頭に来たSAがあります。多賀です。一番最初の時だけ下りの多賀SAはさっと入れました。茨木の娘のところに行ったとき。そう、ETCカードを忘れて現金払いで走ったときのことです。



ふつう急速充電器はSAの建物か、駐車場の外向きに設置してあります。ところが下り多賀SAは大型車用の駐車場との境にある芝生内に縦に一台分の切れ込みを入れて設置してあります。建物に背を向けてますし、はじめどこにあるかわかりませんでした。それに充電待ちする場所がありません。いわゆる誘導路に路駐する形で待つしかないのです。こんなもんハッキリ言って設計ミスでしかありません。最初に行ったときも車に戻るのが1~2分ほど遅れた我々に対し後続車がインフォメーションのオネエサンを呼んできていたくらいですから。

次に、上りの多賀SAです。こちらは駐車場のど真ん中で、普通車の駐車帯と大型車との境。やはり一車分しかスペースがありません。そこに一度目はマイクロバスが止まってました。誘導路側に止めて充電コードを引っ張ってきてやろうかとトライしましたが届きませんでした。まだ電池に余裕があったので養老まで走っちゃいましたけれど、それこそインフォメーションに言うべきでした。

そして先日の場合は横から充電してましたからリーフではありません。BMWかアウトランダーでしょうか?やはり充電待ちするスペースがないのでスルーです。上り下りとも充電待ちのスペースがないとは洒落になりません。同じ中日本の管轄なのに多賀SAだけです。こういう酷い設計なのはEVをバカにしているとしか言いようがありません。充電は時間がかかるのです。逆に言うとそれだけ長い時間ステイして金を落としてくれるのですから、有り難い存在と思ってほしいです。善処を期待します。

 人気ブログランキングへ


[2015/09/26 00:00] リーフ | TB(0) | CM(0)

次に充電に止まったのが三方五湖パーキングエリアです。この辺りは高橋尚子が金メダルを取った日に峠漁りに来ていた記憶があります。また小浜の奥にある「おにゅう峠」という「おNEWな峠」に来たときだったかに高速道路の一部開通区間を通ったとき以来です。

それに三方五湖はルートN池田までのチェックポイントに指定されていた所でもあるので、感慨深いです。また五木ひろしの故郷でもあるのでもう少し探索してもいいと思っています。

さて、そのパーキングエリアに入ります。本線の下を潜って反対側に。ここは上りと下りのパーキングエリアが隣接していて、施設を共用する造りになっています。



しかも充電スポットの看板はくすんだブラウン。すなわち。こげ茶。充電スポット看板といえば鮮やかな青が定番。なのにここは逆にメッチャ目立たない色です。だから肝心の充電器がある場所がわかりません。それに狭いパーキングエリアなので油断すると通り過ぎてしまいます。これはおかしいと場内の地図看板を見ても、上りと下りが隣接しているので位置関係もよくわかりません。

本当におかしいと来た方向を振り返るとトイレの真ん前にありました。もちろん見たこともないくすんだ茶色の充電器なので屋根の茶色に溶け込んで見えにくかったのです。



ここが上りと下りが同方向に隣接しているのは、もちろん土地が小さくても良いからだろうし、三方五湖最奥の三方湖に面しているから、できるだけ湖の近くに置きたかったのも理由でしょう。



もともと高いところを走っている高速道路から展望する三方湖はきれいでした。諏訪湖サービスリアほどのスケール感はないものの、このパーキングエリアも展望台として優れています。つまりそれだけ自然に溶け込ませたいという造り手の意思から急速充電器もアースカラーになったのでしょう。

 人気ブログランキングへ


[2015/09/16 11:18] リーフ | TB(0) | CM(0)

西舞鶴のカキ小屋、美味星(おいすたー)行き、もちろん高速代1000円の恩恵をこうむるために計画してますからリーフで行きました。

いつものように岐阜各務原インターから乗ります。舞鶴まで充電なしでは行けないので養老で1回目の充電です。久しぶりに先行者がいました。三菱のi-MiEV(アイミーブ)でした。リーフと違いバックで充電器コーナーに入っています。充電口が後ろにあるのでしょう。



昨日自宅近くでガソリン車の三菱i?があったので写してみました。ガソリンの給油口と同じ場所を充電口に設定してあるようです。しかし調べてみてビックリしました。もうガソリン車は作ってないようです。



左右の違いはあるものの、ひるがのサービスエリアで見たBMWの電気自動車i3も後ろ向きで充電していました。



話を戻して(^^;)養老サービスエリアの充電器画面を見ると、あと11分かかるようです。そこでトイレに行ってから辺りをブラブラして終わり時を観察してました。するとi-MiEVのオーナーが終了間際に車から下りてきて充電器を見ながらノートに記録してました、ふふふ、私と同じようなことをしてるわい。私ゃ、デジカメで撮ってデータがわかるようにしてるますけどね。

で、そのオーナーに話しかけるとi-MiEVだと80kmに一回は充電しないと怖いとのことで高速道路では充電器のあるところをパスして走ることはできないそうです。その点、リーフは120kmくらい一気に走れるから、まだましです(--;)

 人気ブログランキングへ


[2015/09/15 11:12] リーフ | TB(0) | CM(0)

8月の太陽光とリーフのデータが揃った。
太陽光は月末にかけて天候不順だったので過去最高には全く届かなかったものの、順調に稼いでくれた(^^;)



リーフは胃腸痛があって遠出できなかったため距離が伸びてない。親類関係の用事やらで東奔西走したのがそれなりに寄与したみたいである。



せっせと急速充電に通っているのもプラスに働いている。
しかし、ひとつマイナス点があった。日産カードの請求のなかに都度充電料金というのがあったのだ。265円だったので大したことはないが、何のことかわからないのもしゃくなので調べてみた。使用日から見て南淡路ロイヤルホテルらしい。
調べてみても都度課金される条件がわからない。



考えられるのはNCSネットワークの急速充電器と普通充電器ということである。

道の駅やファミマのようにカードさえ持っていれば無料と思いこんでいた。もちろん電欠するより少しのお金で100%充電できるのなら御の字だけだど、いい勉強になった。

 人気ブログランキングへ


[2015/09/04 13:24] リーフ | TB(0) | CM(0)

駐車場のリーフに夜間乗るとき、電源コードの脱着など灯りが欲しいので、センサーライトを付けてます。

これがこうじてLEAF to HOMEの上にもセンサーライトを追加してます。電池式なのでeneloopで電池代の節約をはかっています。しかし3~4ヶ月に一度でもガレージに取り付けてあるライトを外して充電するのはかなり面倒です。



それにLEAF to HOMEは斜めから照らすライトは背中の影になって具合が悪いです。
そこで真上から照らすことができる花火の音に反応して明るくなる音センサーライトを持ってくることにしました。
今まではガレージの真ん中に付けてキャンピングカーなどのドアの開閉の音に反応して明るくなるようにしてました。



そこで真ん中の通路部分用に人感センサー付きソーラーライトを再度探してみました。
もともとこれが欲しかったのでリベンジです。

その結果、こんなものが見つかりました。
このライトを購入して取り付けたところと夜間の照らし具合です。



人感センサーライトはソーラーとは思えないほどの明るさで大満足です\(^O^)/
LEAF to HOMEの上は必要に応じて拍手を打てば明るくなりますからオッケー牧場です。

 人気ブログランキングへ


[2015/08/24 23:02] リーフ | TB(0) | CM(0)

7月のリーフと電気料のデータです。

7月は引き続き、高速実質1000円を利用して淡路島に行って来ました。おかげで月間走行距離は1300kmを越えました。当然節減効果も上がってます。7月は定期点検もありましたから節減額が増えています。



次に太陽光発電の節減効果です。
夏場に来て買電単価は増えたものの、買電量、売電量・節減額は過去最高を記録しています。



夏場は急速充電に行ってもエアコンをつけていたりするので車内にいても苦になりません。数値が好調なのはこまめに充電に行ってるせいでもあります。

 人気ブログランキングへ


[2015/08/05 11:13] リーフ | TB(0) | CM(0)


[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>