またまた浜松市動物園です。
なんとミーアキャットがいました。動物番組ではおなじみの人気者です。

立ち姿がかわいいからです。
サバンナに住む彼らが天敵をいちはやく発見するためですね。



それに彼らの食べ物のひとつはサソリだそうです。
NHK「ダーウィンが来た」でやってました。
ハサミをぶっちぎって食べてました。

突然ですが、テレビ番組のコーナーかなにかで「おしえてミーアキャット」なる
タイトルがあったと思います。でも何だったか全く思い出せません。
ネット検索しても出てきません。
どなたかご存知の人、「おしえてミーアキャット」です。

 人気ブログランキングへ

[2018/05/07 22:26] 自然 | TB(0) | CM(0)

浜松のフラワーパークのあと、隣接した浜松市動物園に行きました。

わが岐阜市にも40年前には岐阜公園に動物園がありました。
ライオンやペンギン、熊、孔雀などや水族館もあってそれなりに楽しみだった記憶です。
ですから浜松や豊橋に動物園があるのは驚きです。

なにはともあれ、ここって凄いです。
サルなどは言うに及ばず、ライオン・トラ・ゾウ・キリンなど第一級の動物がいます。
それにミーアキャット、レッサーパンダ、カピバラなど話題性抜群の動物も・・・



そのうちキリンは夫婦と雄の子供がいました。
母子のキリンは左の柵の中、父キリンは右側の広場にいてダチョウが何羽か走っていました。
説明板には子キリンは母親が大好きと書かれてありました。当然ですね。



でも見てると動画のように父キリンと子キリンもなかなかのものです。
どこまで世話をしてるかわかりませんが結構なイクメンぶりでした。



その間、母キリンは首を伸ばして手前にあるツツジの葉っぱを食べてました。
確か野生では高木のアカシアの葉を食べてたと思います。
トゲがあって食べにくいけれど分厚い舌でからめとるように食べるのですよね。

 人気ブログランキングへ

[2018/05/04 23:01] 自然 | TB(0) | CM(0)

台風が去ったというのに九州はいつまでも局地的豪雨が続き、崖崩れ・洪水など悲惨な状況になっています。
まずもってお見舞い申し上げます。

そんな九州をさしおき我が岐阜市では極端に雨が少なく長良川も渇水気味です。
なんでそんな違いがあるのかデータ面で較べてみました。どちらも昨日気象庁からデータを落としてきました。

岐阜県岐阜市の6月の積算降水量は約177mm、7月の積算降水量は約80mm。



それに対し、記録的豪雨と報道されている大分県日田市のデータを比較してみます。
6月は178mm。岐阜市と変わりません。
ところが7月の雨量は462mm。しかも1日あたり最大降水量はなんと366mm。平年値が333mmですから、ニュースで報道されているように平年の7月1ヶ月分を超える雨が1日で降ったわけですね。
奥が深いです。

まだ本日も雨が降っているとのこと、早く普通の生活が取り戻せるようお祈り申し上げます。

 人気ブログランキングへ

[2017/07/09 21:07] 自然 | TB(0) | CM(0)

まだ梅雨明けしてないというのに今日はなんという天気ですか、エアコンの買い替えをしにいくほどの暑さでした。

しかし、それだけに先週雨が降るというと大雨注意報や警報が出まくっていたので、下のような光景が見られたのでした。



金華山の麓付近を封鎖ですね。
何事ならん?この先にあるのは金華山トンネルです。そのトンネルの先が問題です。
「トンネルを抜けると、そこは歩危(ほき)だった」
谷が狭まっていて歩くと危険なところです。



正確には鈴虫茶屋があって、その先が金華山を長良川が削った崖っぷちになってます。かろうじてセンターラインのある道ですが、大型車ははみ出して走ります。川側にある歩道は車道より一段高くなっていてしかも狭いので自転車で走っていたりすると前門の川や歩行者、後門の車でチョー怖いです。ですからまっこと「歩危」なのです。

その崖っぷちの中間点に納涼台と呼ばれる一段低い鵜飼観覧所があります。今は使用禁止になってますが、結構デンジャラスで楽しそうなところでした。そのあたりが大雨で落石の危険があるのでしょう。さもありなんです。

 人気ブログランキングへ

[2017/07/02 22:04] 自然 | TB(0) | CM(0)

ひさかたぶりにビックリしました。

そろそろ起きようかとグズグズしているところにグラッと来ました。
しかも結構いつまでも揺れてます。いや寝起きでボケッーとしてるので長く感じたのかもしれません。
テレビでは我が岐阜市は震度3だと。寝起きというと阪神淡路大震災も似たような時間帯で、もっと揺れた記憶です。

調べてみると震度4、記憶は確かでした。

今回の震源は開田高原付近で、ゴルフ場へのアクセス路に落石があったとか。

落石のあった三岳村近というと濁川温泉が壊滅した長野西部地震を思い出します。
高校生の頃から一度は行きたいと思っていた秘湯でした。



また開田高原のゴルフ場というと就職した頃、ドライブで訪れ、喫茶店が見つけられず、ゴルフ場を喫茶代わりにした経験があります。

雪をかぶった御嶽山がきれいに見えてましたから、落石があったところではなく国道に近い木曽CCでした。上の場所がそれに近い九蔵峠からの写真です。

 人気ブログランキングへ

[2017/06/25 17:43] 自然 | TB(0) | CM(2)

強制休暇で徳島県の山中をうろついていたとき、国道端の広場にヘリコプターが止まっているのを見つけました。

いや、本当のところは小用を済ませようとトイレを探していたら、この広場に出くわしたのです。

トイレの横には消防車もいますから用を足せることはお墨付きです(^^)v



用事を済ませたあと気にかかるのはヘリコプターと消防車と集まられた団員さんたちのことです。

これから何が始まるのかなあと、期待して待っていると、ヘリコプターのローターが回りだしました。そしてヘルメットをした団員(隊員)さんたちが黄色い伸縮式のバケットを広げだしました。それを見てピーンと来ました。山火事などのときヘリコプターが消火剤を運搬し空から消火活動をする様を。

ここまでの準備はけっこうのんびりやってましたから今日はその訓練に違いありません。



ヘリのローターが勢いよく回り始める前にはグラウンド外へ退去させられました。グラウンド外でももの凄い風が襲ってきましたから当然ですね(^^;)

そのあとヘリがテイクオフ。ホバリングしながらバケットをロープに引っかけます。いえね、始めからバケットを引っかけておくものと思っていたので目からウロコです。始めからだとロープがからまったりする危険があるからかもしれません。

 

首尾よくロープを引っかけるとヘリコプターは爆音を響かせながら東方の山中へ飛び去りました。

これで終わりかと思いながらも少し待っていると、また爆音が聞こえてきました。運んで行った消火剤を散布して戻ってきたようです。グラウンドに戻ったヘリはバケットが着地するとそのままホバリングしています。地上の隊員さんがそのバケットに太いホースで注水しているようです。



注水が終わると、ヘリはバケットをぶら下げ、また東方の山中へと姿を消しました。何度も練習して、タッチ&ゴー?がスムーズに行えるよう訓練しているのですね。お疲れ様です。

 人気ブログランキングへ.

[2017/04/30 16:24] 自然 | TB(0) | CM(0)

1昨日の夜は強風が吹き荒れました。
家がガタガタしたり、障子が「ヒューヒュー」言ったりしてましたものね。

夜が明けると小雪が舞ってました。傘をさすほどではありません。
そのまま長良橋にさしかかりますと、風がものすごく、雪が横殴りに飛んできます。



動画では大したことがないように思えますが、素肌のままでは耐えられない降りです。
首と鼻にネック&フェイスマスク、頭は毛糸のスキー帽という出で立ちですから
何とかなったのですがね。


 人気ブログランキングへ

[2017/02/22 00:00] 自然 | TB(0) | CM(0)

全国的に今年2度目の寒波で雪降りとなった本日、名水の水汲みに行ってきました。

先週の土日が雨で行けなかったからです。
えっ?雪ならいいのかって?
雨と雪では濡れ方が違いますし、水場の雪景色も見たかったからです。



写真のように電気自動車リーフで行きました。
空になったポリタンクを一週間前から大量に積み込んであったからです。

早朝から雪の降り具合を見てて、昼頃天気が回復したのに気をよくして出かけました。
それでも山間の水汲み場付近では雪降りで、積雪路面になってました。



そんなこんなで出かけたのでカメラを忘れました。画像はすべてスマホでの撮影です。
走行中の楽しい画像がなかったり、鮮明に撮れてないのが惜しいです。

しかし、スキー以外の目的で雪見に行くのも乙なものですわ。

 人気ブログランキングへ

[2017/02/11 21:47] 自然 | TB(0) | CM(2)

雪中寒椿、
なかなかいい写真でしょ。



もっとも寒椿というより山茶花です。
背丈の低いやつを寒椿と称して昔売っていたのを見たことがありますから、間違いではないです。
雪椿(ユキツバキ)は雪に埋もれて低温乾燥をやり過ごす生態の椿ですしね。

この写真、のぞき窓から見たような感じです。
試しに天地をひっくり返してみますと・・・

実はこちらが本当の姿です。
鋭い方は初めからおかしいと思われたことでしょう (^^;)ゞ



逆におおもとの姿です。

これも雪中寒椿としてはいい写真です。



でも屋根の雪がだんだんずり落ちてきて・・・

これだけ周りを隠してくれると。



トリミングしてイタズラしたくなりますよね (^^)v


 人気ブログランキングへ

[2017/01/19 00:00] 自然 | TB(0) | CM(2)

せせらぎ街道の紅葉が見たいという母のリクエストにお答えして今日は紅葉狩りに行ってきました。

最高点・西ウレ峠あたりは末期に近かったですが、中腹あたりはまだまだきれいでした。



11月3日、文化の日もまだ捨てたものじゃないですよ。

 人気ブログランキングへ


[2015/11/01 23:36] 自然 | TB(0) | CM(0)

舞鶴からの帰りです。

帰りもまた三方五湖パーキングエリアで充電に入りました。充電してる間に三方湖の見える展望台に行くと、ベンチに腰掛けていた人が三方五湖の案内板の横に立ち、
「私はボランティアガイドです。昨年から始めました。70才です」
自己紹介しながら、あれこれ話しだしました。



「三方五湖は目の前の三方湖を除いてすべて気水湖です。だから三方湖では天然うなぎも獲れます。でも天然ものを出す料理屋さんは一軒だけです。頑固な店主でお店に行って前金(一人前1万円とか)を払い、待つこと早くて5時間。それでやっと食べられるプレミアムものです。その代わり食べられないくらい沢山出ますよ。」
なんて恐ろしいような話もされます。

ガイドさんの話はさらに続きます。三方湖が淡水湖である理由をあれこれ説明するうち、原因のひとつに流入する川の存在をあげられました。そして案内板の地図に書いてある川を指さし、
「この川、なんと読むかわかりますか」
突然のクイズです。



「『鰣、魚偏に時』ヒントは仮名で二文字、先頭が『は』です」

で、私らは
「はぜ」とか「はも」
とか言うのですが、
「違います」
の連続です。そこでガイドさん、
「もうひとつヒント『アジア系』です」

そこで私、なんだか閃きました。
コイ科の魚でなんかいたなあ?
「ハクレン」
でもそれでは4文字だし・・・

そして何となく言葉が出て来ました。
「『は○』ですか?」



ガイドさん、
「正解!「『は○』です。
嬉しい!あなたで3人目です。
昨年はポンポンと2人正解が出まして、3人目はいつかなあ?と思っていたら、全然出なくて今年初めてです。」
よほど嬉しかったのか、握手を求められました。
もちろん私も嬉しいですよ。見たことはないけど、何かで知っていたのでしょう。記憶の片隅から浮かび上がってきたようです(^^ゞ

正解は調べれば出てくると思います。

 人気ブログランキングへ

[2015/09/19 00:00] 自然 | TB(0) | CM(6)

岐阜県飛騨市神岡にあるKAGRAの見学会に行って来ました。

KAGRA(かぐら)とは?正式には大型低温重力波望遠鏡です。神岡はスーパーカミオカンデが有名ですが、その隣にある施設だそうです。こういう実験施設は非公開が普通です。今回は運用前の最初で最後?らしい公募抽選による見学会でした。高校の同期から見学会の情報があり、有志で申し込み、当たったことで実現しました。

まずは飛騨市の神岡振興事務所に集合。受付を済ませ、4台のバスに分乗して現地に向かいます。探検隊のようにヘルメットをかぶるのはお約束です(^^;)


あ、KAGRA(かぐら)とか重力波望遠鏡の解説がまだでしたね。私もハッキリわかったわけではありません。詳しくは下記のパンフレットを見て下さい(^^ゞ 

重力で目に見えるのは潮の満ち干など。これは引力ですね。そしてモノが動くとそれに変わって空気が動いたりするわけですが、宇宙空間でも星などモノがあるとその重さで時空が歪(ひず)んだり、それが動くと歪んだ時空が波のように宇宙空間に広がってゆきます。その波をキャッチするのがKAGRAになるそうです(下記パンフ)。

そして微細な波動をキャッチするのに固定した機器(レーザー光、ビームスプリッター、反射鏡、光検出器)、歪み増幅用に機器間の相対的距離(3km)、真空環境、超低温(-253度)などが必要なのだそうです。



バスで着いたところは跡津川の谷。私は2003年に大多和峠アタックのために走っているのでチョー懐かしいです。バスのなかで廃線になった「三井鉱山専用軌道」の話にも言及されて嬉しかったです。



到着したところは、谷に入って少し行ったところ(地図参照地図参照)。
パンフの3枚目に位置関係が出ています。



この跡津川という谷。じつは跡津川断層の断層線にできた谷です。谷の上部に「地震観測中の機器」も設置してあるくらいの活断層です。なるほど、それなら全長7kmのトンネルを掘るのに掘削機を使うと地盤が軟弱で危険なためダイナマイト工法で進めたとアナウンスしていたことも納得できます。

しかし、そういう脆い地震が発生しやすい地盤だとチョー精密な安定感を必要とする重力波望遠鏡の設置場所として適格だったかどうか、地理ヲタクとしてはとても不安になりました。

また清廉な環境のために坑道内で運搬作業用に使っている車は電気自動車です。左の可愛いのが富山の光岡自動車製、光岡自動車じたいマニアックですから「おおっ!」って声が上がるのも頷けます。




そしてもうひとつは「リーフ!」と思ったら、何とe-NV200でした。これはこれで玉が出てませんから電気自動車マニアとしては萌えましたねえ(^^ゞ

 人気ブログランキングへ


[2015/08/02 16:07] 自然 | TB(0) | CM(2)

昨日録画しておいた映画を見ていたら、主役の役所広司が乗っていた軽トラのナンバーが岐阜でした。
あらら、どこだろう?栗沢村なんてのは今も昔もないし・・・

次に見つけたのが小沢商店の前にある看板。「ベルフラワーカントリー倶楽部」目ざとく見つけましたよ。
検索をかけると瑞浪市日吉でヒット。おお!祖母のゆかりの地。だとすると東濃だね v(^^)

次なる固有名詞は明神山荘。温泉みたいですが、私は知りません。調べると実際にあるそうです。東白川村越原(おっぱら)。越戸峠(こいどとうげ)の近所だね。そしてとうとう明智鉄道と岩村駅が出てきました。ははは、やっぱ東濃やった!ロケ地めぐりが岐阜県のサイトで紹介されてます。詳しくはこちら



しかし、映画のタイトル「キツツキと雨」。雨は始めとクライマックスで出てきたけれど、キツツキは最後の最後に微かに鳴いてるのが聞こえたくらい。タイトルにするほどとは思いませんでした(--;) 詳しくは公式サイト

しかし、東濃ロケというと何てっても「青い山脈」だよね。
私ゃ映画もよく知らないけれど。

 人気ブログランキングへ

[2015/04/06 00:00] 自然 | TB(0) | CM(1)

いつもと変わらない春の風景。
あんなに寒かったのが嘘のように桜が咲いている。下は定番の場所。



次も対岸にある定番。



この桜の樹のそばに川端康成と伊藤初代の「篝火」にちなんだ像がある。
ふだんは何とも思わないで通過するだけだが、桜のはかなさにオーバーラップ
して思い出すのも不思議である。



その像の近くでは桜に負けず劣らぬモデルさんの写真撮影が行われていた。
私も橋の上からリアル眼福にあずからせてもらった(^^ゞ

 人気ブログランキングへ

[2015/04/03 00:23] 自然 | TB(0) | CM(0)

大雪になった昨日の帰りのことです。
いつものようにネコの社交場を通りかかるととあわてたように茶色い動物が出てきました。
毛色と大きさから見てブサコかと一瞬思いましたが、少し丸っこいし、成りが貧相です。

よく見るとタヌキさんでした。
夕方とはいえ明るいうちに出てくるとは狐狸妖怪にしては面妖な・・・
生きてるタヌキを見るのは久しぶり(初めてか?)です。

ネコの社交場においてあるペットフードを漁りに来たのでしょう。
山の中も雪で食い物に困っていたのでしょう。
しばし、こちらの様子をうかがっていましたが、身を翻して立ち去ろうとします。


(動画です)

でもフェンスの辺りで佇んでいて、すぐに逃げていこうとはしません。
やはりペットフードに未練があるのでしょうか?

タヌキ(名和昆虫博物館前)

餌の場所の反対側から狙って撮っていると、警戒する方が勝ったのか
歴史博物館の方へ走り去ってしまいました。

人気ブログランキングへ


[2015/03/12 22:07] 自然 | TB(0) | CM(3)


[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>