fc2ブログ







初詣は行ったものの、いつもいただいている破魔矢が神明神社にはありませんでした。
そこでいただきに行ったのが方県津神社(かたがたつじんしゃ)でした。



元日の夜(神明神社の翌晩)に行ってみたところ、破魔矢などの売り場?はありました。テント仕立てにしてありましたが、夜は誰もおられません。前夜、大晦日明けなら間違いなくおられたに違いありません。

そこで1月3日日産で福袋をもらったあとで行ってみました。むかしあった公民館はなくなり駐車場になってました。これ幸いと参詣して破魔矢をいただいてきました。昼間はテントに人がおられたので、めでたくゲットできました。



ここ方県津神社(かたがたつじんしゃ)の祭神は下の写真にも出ている丹波之河上摩須郎女命(たにはのかわかみのますのいらつめのみこと)です。そして注目すべきなのは式内社の文字です。式内社(しきないしゃ)とは延喜式神名帳に載っている神社のことだそうです。だから式内社といえば、少なくとも平安時代からある、古い、伝統のある神社ということになります。



長良の氏神さまは一般的には長良天神さんですが、由緒書きを見ると室町時代創建らしく、方県津さんの方が由緒正しいといえそうです。またここは以前の家から100mくらいのところにあり、小学校の校区内にあることから初詣に最もふさわしい神社と言えそうです。

神明神社:現在の自宅に最も近いが校区外
長良天神:校区外


ただいまブログランキング アタック中です。
ワンクリック↓をお願い申し上げます。日々更新の励みになります。

岐阜県ランキング

[2019/01/06 00:00] 歴史 | TB(0) | CM(6)

昨日元旦から久しぶりに自転車に乗りました。大晦日から年明けにかけて食べ過ぎたのもありましたから、腹ごなしも兼ねてです。ついでに初詣も行ってしまおうと、いつものトレーニングコース周辺の神社を3つ回ることにしました。

まずは長良橋のたもとにある神明神社です。



以前ノーブル雄総の下で見つけた神明神社のときに話題にしましたが、岐阜県内では一番数が多い神社ですし、ここは長良川まつりの神事を行う神社でもあります。

中に入ると手洗いの横になんとさざれ石がありました。岐阜県では揖斐川町春日にあるものが有名ですが、こんなところにもあったとは知りませんでした。



また上述したようにここは長良川まつりの神事を行います。そのなかには水難防止もあります。水難防止というと船とか航海の神様がからむことが多いので伊勢神宮系でそんな御利益があるのだろうかと前から不思議に思っていました。

昨日お参りしてみたら、その謎が解けました。本殿の隣に金比羅さんが祀ってあるではありませんか!これで納得しました。



長良川べりを走り、雄総から山沿いを真福寺、西山と辿って八代まで行きます。ここに方県津神社(かたがたつじんじゃ)というのがあります。現在でこそ長良天神の属社のようなスタンスになってますが、前出のサイトによると日本書紀に名前が出てくるそうで、かなり由緒が古いものと思われます。何よりも方県津という名前が重要です。



古代の官道・東山道の方県駅は雄総付近にあったといいますから、「方県津」とはそれに付随した川港という意味になります。長良川の後背地に位置するこの辺りに古代の港があってもおかしくはないです。



本殿は小さい丘の上にあります。以前から不思議に思っていました。じつは古墳の上にあるのだそうです。ちなみに本殿下には公民館そして社務所に兼町内の御神輿が保管してあります。ふだん神社内は無人ですが、お正月だけ手前の広場でたき火を焚き、テントで縁起物を販売しています。

最後に長良天神です。以前も紹介しました(長良天神初詣初走り、初詣)からサラッと行きます。



行列はできてました。でも2年前のように門の外まで延々並んでいるというようなことはなく、門を入ったところの手洗いまででした。係りの人が
「鈴を鳴らさない人は横から行っていただければ早く済みます」
と案内してます。待つのは大嫌いな私ですからサッサとお参りして、破魔矢を買い、背中に挿して帰ってきました。


人気ブログランキングへ

ランキングに参加しています。クリックしてもらえたら嬉しいです


[2013/01/02 00:04] 自転車 | TB(0) | CM(6)


[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>


FC2 Management