5月に峠漁りに行ったときのこと。

福井県敦賀市の峠下にあるバス停にこんなのがありました。
なんと松本零士の人気キャラクターで埋め尽くされています。



基本的には星空にメーテルほかであるから「銀河鉄道999」ぽいのですが、キャプテンハーロックやエメラルダスもいますし、「宇宙戦艦ヤマト」の森雪もいます。それに男おいどんやトリさんまでいます。とにかく松本零士の人気キャラ満載なのはなんででしょう?

こちらのサイトによると
敦賀は全国有数の鉄道と港のまち。明治時代に日本海側初の蒸気機関車が敦賀を走り始め、また、東京の新橋駅と敦賀の金ケ崎(かねがさき)駅を結ぶ欧亜国際連絡列車が運行。ロシアのウラジオストクまでの直通定期船により、大陸に最も近い場所として栄えてきた。
そして平成11年(1999)に、敦賀港は開港100周年を迎えた。開港を記念し、当時の敦賀市のイメージであった「科学都市」と歴史を引き継いだ「港」と「鉄道」に将来ビジョンを重ね合わせ、『銀河鉄道999』と『宇宙戦艦ヤマト』の像を設置することになったという。

もちろん松本零士先生も快諾してくださり、現在では『銀河鉄道999』の像が16体、『宇宙戦艦ヤマト』の像が12体、計28体が並んでいる。


とのことです。まあ、

こんな山のなかでメーテルや森雪に会えるとは思いもよりませんでした。



私ゃ、ここは敦賀市葉原、旧北陸本線新保駅の近くでD-51なんかが走っており、



廃鉄関連で「銀河鉄道999」のキャラを使ったのかと深読みしてしまいましたよ(-_-;)

 人気ブログランキングへ

[2017/07/18 00:02] 旅行 | TB(0) | CM(0)

台風が去ったというのに九州はいつまでも局地的豪雨が続き、崖崩れ・洪水など悲惨な状況になっています。
まずもってお見舞い申し上げます。

そんな九州をさしおき我が岐阜市では極端に雨が少なく長良川も渇水気味です。
なんでそんな違いがあるのかデータ面で較べてみました。どちらも昨日気象庁からデータを落としてきました。

岐阜県岐阜市の6月の積算降水量は約177mm、7月の積算降水量は約80mm。



それに対し、記録的豪雨と報道されている大分県日田市のデータを比較してみます。
6月は178mm。岐阜市と変わりません。
ところが7月の雨量は462mm。しかも1日あたり最大降水量はなんと366mm。平年値が333mmですから、ニュースで報道されているように平年の7月1ヶ月分を超える雨が1日で降ったわけですね。
奥が深いです。

まだ本日も雨が降っているとのこと、早く普通の生活が取り戻せるようお祈り申し上げます。

 人気ブログランキングへ

[2017/07/09 21:07] 自然 | TB(0) | CM(0)

毎月の太陽光発電などのデータです。
詳細な表を出してもわかりにくいので、ホームページに載せている結論だけわかる表を出してみます。



昨年は毎月のように記録更新していましたが、今年は落ち着いた数値になっていました。

しかし何故か先月はすべての数値が記録を更新しました。

夏至の月でもあり、晴れてさえいれば好結果になるのは当然ですが、
それでもそれぞれの数値が過去最高ではないので奥が深いです。


 人気ブログランキングへ

[2017/07/08 18:19] 太陽光発電 | TB(0) | CM(0)

まだ梅雨明けしてないというのに今日はなんという天気ですか、エアコンの買い替えをしにいくほどの暑さでした。

しかし、それだけに先週雨が降るというと大雨注意報や警報が出まくっていたので、下のような光景が見られたのでした。



金華山の麓付近を封鎖ですね。
何事ならん?この先にあるのは金華山トンネルです。そのトンネルの先が問題です。
「トンネルを抜けると、そこは歩危(ほき)だった」
谷が狭まっていて歩くと危険なところです。



正確には鈴虫茶屋があって、その先が金華山を長良川が削った崖っぷちになってます。かろうじてセンターラインのある道ですが、大型車ははみ出して走ります。川側にある歩道は車道より一段高くなっていてしかも狭いので自転車で走っていたりすると前門の川や歩行者、後門の車でチョー怖いです。ですからまっこと「歩危」なのです。

その崖っぷちの中間点に納涼台と呼ばれる一段低い鵜飼観覧所があります。今は使用禁止になってますが、結構デンジャラスで楽しそうなところでした。そのあたりが大雨で落石の危険があるのでしょう。さもありなんです。

 人気ブログランキングへ

[2017/07/02 22:04] 自然 | TB(0) | CM(0)

また5年ぶりに脳ドックに行ってきました。
前回(記事)これで最後かと思いましたが、健康保険が同じ関連会社に勤めてるので脳ドックも受診できました。

先回は毎年人間ドックを受けている病院で受けたので極めて快適でしたけれど、
そこは午後から受診なのと人間ドックと同じ日に設定できないため2度手間?になるのが面倒だなと思いました(~_~)

今回受診可能な病院の一覧を見ていたら、人間ドックと脳ドックを同じ日に受診できるところを見つけました。試しに申し込んでみると、本当に同じ日の受診予約でオッケー牧場でした。

そこは初めての病院かというと、過去に2度受けてます。20年くらい前でしょうか?
上部消火管検査で引っかかり、胃カメラを初めて飲むことになったのだけ覚えてます。人間辛いことはよく覚えてますわ(~_~)

それ以外はすべて忘れてますから、事前準備や検査手順など色々と違いがあって新鮮でした。
なかでも面白かったのは人間ドックの合間に脳ドックの検査も組み込んでやっていたことです。
腹部エコー検査をやったあと、続けて頸動脈のエコー検査がありました。
今まで脳ドックというとMRI検査しか印象に残ってないので目からウロコでした。

続いて心電図検査のところで上半身の電気検査。脳波の検査かどうかわかりませんでしたが・・・

しかしドッキリしたのは、そのあと認知症検査のようなテストをされたことです。

あとで答えてもらうからと5つの言葉(さくら、ねこ、etc)を覚えさせられます。
「今日は何年何月何日何曜日ですか?」
「100から順に9つ引き算をして答えてください」
「先ほど覚えた言葉を言ってください」
また5つほど物(スプーン、サイコロ・・・)を見せて覚え、後で答えさせられます。
「野菜を10答えてください」
「先ほど見せたものを答えてください」
なんて内容でした。
母が受けた検査に同席したときと、「おんなじやなあ」と思いました。

もちろんガガガーッとうるさいMRI検査もありました。
やはり寝られませんでしたわ(--;)

検査がすべて終わると、いつもの病院だと速報値などを教えてくれるのですが、
ここは検査がスピーディーな分、解析をする時間がないようで後日結果を聞きに行かなくてはならないようです。

それじゃあ、2日行くことになって変わらんじゃんと思ったものの
土曜日に予約できたので平日のラッシュ時じゃなくて有難いです。

 人気ブログランキングへ

[2017/06/30 00:00] 健康 | TB(0) | CM(0)


[PR]?u???O?J?E???^?[ ????/a>